名古屋IVDCでティファン作り

南インドの軽食・ティファンを作って食べる会、その名も名古屋IVDC(Idli,Vadai,Dosa,Coffee&Chutney)に参加してきました。それぞれが担当の料理を仕込んで持ち寄り、会場で仕上げて食べる体力的にもラクで楽しい会。

20140823220620d66.jpg
米と豆の生地を蒸すイドゥリ、少し水で伸ばしてから焼くドーサ、豆のドーナツのワダ、これらは南インドで朝食として食べられるとてもありふれた料理なのですが、東海地方ではお店でもなかなか見かけることがありません。だったら自分たちで作りましょうということで自作派が集まったわけです。僕はイドゥリを担当。

20140823220616ef2.jpg
実際は作りながら食べていたのですが、記念にワンプレートに盛り付けたところ。
見栄えが良いですね。普段朝ごはんを食べない僕としてはかなり豪華な構成です。
ちなみにこのイドゥリはtessyさんの作品(うちは敷いてある妻のエプロンのみ参加)。

201408232206192dc.jpg
こちらはやりがな作。今回は下記のように作りました。

◆材料(10個分くらい)
・イドゥリラバ 3/4カップ 一晩浸水した後、手で絞って水気を切る
・ウラダダル 1/4カップ 一晩浸水し、ミキサー、グラインダーなどにかけペーストにする(うちはイワタニのミルサーを使用)
・水 適量(浸水してふやけた豆をペーストにするときに最小限必要なぐらい)
・メティシード 10粒弱ぐらい 豆と一緒に浸水、ペーストにする
・塩 小さじ1/6
◆作り方
すべてを容器に混ぜ合わせて32度で10時間おき、発酵させます(嵩が倍くらいになりボテボテになる)。
イドゥリメーカーに油を塗り生地をよそい適当に揺すって型に馴染ませ、蒸し器にセット、強火で15分蒸す。

イドゥリラバは挽く手間がかからないし、それによって水分少なめに生地を作れるので気に入っていますが、粒がきめ細かではないので仕上がりがぼそぼそっとします(作り方もあるかもしれないけれど)。汁気があるおかずがあればそうは問題にならないかと。サンバルに浸して食べるととても美味しいです。

20140823220617724.jpg
インド産の豆を挽いたコーヒー(ミルク入り)を飲んで12時過ぎに解散しました。
まだまだティファンが食べ足りないので三河でもこういう趣旨の会を開きor参加したいですね。興味がある方はメッセージくださいませ。
Related Entries

Post a comment

Private comment

おつかれさまでしたー

名古屋IVDC参加ありがとーございました^^
ドーサは苦戦しましたが、あの後、残った生地で家で焼いてみたら
わりとうまく焼けたので、やはりあの会場での火加減ですね。
三河でやるときdosai担当で誘ってください〜

curry315さん

こちらこそありがとうございました!
生地(粘度とか粒の粗さとか)は問題なさそうでしたもんね。
涼しくなる前に一度開催出来たら良いかなと思ってます。決まったらお誘いしますねー
早朝にやれるとより雰囲気が出るんですが笑
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon