新安城のハラルショップで買い物

ロビヤ豆のカレー

今夜は家でロビヤ豆のカレーを食べてから久しぶりにハラルショップへ買出しに出かけた。新安城モスクすぐそばのところです。
夫婦それぞれがママチャリを店の前に停めるところをバイシコーと笑われながら入店。
今日は兄弟(バングラデシュ人)揃って店にいた。

チャナチャット
料理会の材料を物色していると、これ食べるかみたいな感じで勧められたのはチャナチャット。キュウリが厳しいので自分は一口だけ、美味しかっただけに残念。皿を妻に託すと、じゃあお祈りいってくるから食べてて、と兄の方は帽子を被って去っていった。

買いたい物があらかた揃ったころに兄が帰って来たので、4人で色々話した。
シンガポールで撮ったドラムスティックの写真を見せると、弟がこれJAにあるやつでしょ?と言う。…あったらいいんだけどなぁ。
なぜかカメの話になって、バングラではジョル・カシと呼んだりするらしい。ムスリムは食べないけどヒンドゥは食べるんだよというので、今度ネットでレシピ見て作ってみるよと言ったら2人とも笑っていた。

冷蔵庫には見慣れないジュースが。東京で買ったアラブのやつらしい。
マンゴージュース
見つめていたら結局振る舞ってもらえて飲んでみると、ああこれはどろりっち、ハラルショップにあるマンゴージュースの中ではフレッシュで抜群に美味しかったです。シンガポールのレストランで飲んだら1,000円ぐらい取られるよ、と思った(経験談)。

MADINA HALAL FOODSのレストラン

こんばんは、やりがなです。

先日、近くにあるMADINA HALAL FOODSへ行った時の話。
この界隈のスリランカ系ムスリム達が集うハラルショップで、レストランとしてはまだ始まったばかりです。
正式なシェフはまだいないそうですが、この日は手伝いで来たというスリランカ人が厨房で何やら調理をしていました。

DSC01898_R.jpg
厨房のテーブルに並ぶロティの生地。

DSC01900_R.jpg
伸ばして具を包みます。この時はビーフと野菜を混ぜたもの。

DSC01908_R.jpg
棒餃子みたいに成形して鉄板で焼きます。それぞれの面に焼き色を付けます。

DSC01905_R.jpg
ロティが焼けるまで隣でトントン。こちらはコットゥロティです。

DSC01906_R.jpg
顔馴染みのインドネシアのお兄さんがこれ何?美味しいですか?と聞くので、ミーゴレンみたいなものですよと適当なことを言っちゃいました。結局彼はコットゥロティを食べて、美味しいねと言ってくれたので良かったですが。

DSC01912_R.jpg
ビーフロティが焼きあがったのでひとつ買ってみました。中身はこんな感じです。長ネギが入っているからかちょっと和風テイスト。

DSC01911_R.jpg
右は特別メニューMattukal Srilankan Soup¥500 牛の脚の骨から出たダシに塩コショウ、素朴な味です。

こんな感じで少しずつメニューが充実してきているようです。後日再訪したときには4人くらいでロティ作りの練習(?)をしていました。この間作ってた人は?というと、いないよとの答え。3歩進んで2歩下がるって感じですかね。香取先生の本をあげたい(笑)

正直、まだまだ日本人の通の方々が食べるには…っていう段階ですが、気になるのでちょくちょくお邪魔して経過を見守りたいと思います。

MADINA HALAL RESTAURANT&FOODS

こんばんは、やりがなです。
今夜はサーグぐらいしか自炊していないので夕食の紹介は割愛して、以前少しご紹介した近所のスリランカ系ハラルショップ「MADINA HALAL FOODS」のその後についてお伝えします。

前回までのあらすじ:これまでのハラルショップに加え、レストランも始めることになり食卓を並べてチャイとカップラーメンを用意したMADINA HALAL FOODS。ところがシェフがなかなか見つからず・・・。

久しぶりに訪問してみるとお祈りの時間ということで20分の一時閉店。
張り紙を読んでいると、中からムスリマらしき方が顔を出し、どうしたの?というのでスパイスを買いにきましたと答えると訝しがりながらも中に入れてもらえました。
スパイスを選んでいる最中も訝しげな表情の女性。
自分達がこの辺りで1年くらいスパイス料理を勉強していることを告げると徐々に打ち解けてくれて、イスラム教の入門DVDをプレゼントしてくれました。(この界隈のムスリムには変な日本人としてそこそこ知られていると思ってたので意外でした笑)

そうこうしているうちにお祈りが終わり、スリランカ人達がぞくぞくと入店してきました。
そこでようやく気が付いたのですが、厨房のカウンターにこんな張り紙が。
DSC01771_R.jpg
レストランの話は進展していたようですね。
なんでも「世界一のシェフ」が現れたそうで、金土日限定でこういうメニューを始めるそうです。
Eid Specialということで今だけの限定メニューなのか分かりませんが、週末に再訪してコットゥロティでも食べてみたいと思います。

あと、スナックも始めたようです。
DSC01772_R.jpg
カツレット(100円/個)

おまけに通販サイトまで!いつの間に!(笑)Yugen Kaisha Gold Familyhttp://goldfamily.co.jp/

カツレットを食べて、スパイスを買ってから隣のハラルショップ「アジアンハラルフード&グッズ」に寄りました(こっちが本命。友達なので、スリランカの方だけ行って、寄らないわけにはいかない)。
今日は珍しくインド産のバスマティライスが売っていました。アンビカのやつですね。
DSC01777_R.jpg DSC01778_R.jpg
これが「倉庫臭」のしない高級なやつかぁ、ということで奮発して買ってみました。
店番のモニールによれば、普段は高いからパキスタン産しか仕入れないんだけど、たまたま4袋仕入れたら、アフガニスタン人がまず1袋買い、その後、そのアフガニスタン人が美味しかったからとさらに2袋買っていったとのこと。
ということで、僕らは最後の1つに当たったようです。
買った直後にスリランカ人が入ってきて、バスマティライスが無いといっていたのは申し訳ないですがそこは早い者勝ちということで(笑)
彼らもパキスタン産よりインド産の方が好きらしいです。

MADINA HALAL FOODS

やりがなです。
ごぼうのキラタを食べてから、散歩がてら、ニハリの缶詰を買いに行ってきました。
今日はいつものハラルフードストア(新安城モスク近く)に行く前に、その隣にあるMADINA HALAL FOODSに寄りました。

DSC01545_R.jpg

こっちはスリランカ人がやっている店で、元々は食材やパソコンの販売のみだったんですが、レストランも始めるということで、模様替えして食卓が並べられています。
行く行くはインド、スリランカ、トルコなどの料理を出したいとのことですが、まだシェフが見つからないそう。
今のところ、テレビを観ながらセルフでカップラーメンが食べられるスリランカ人のムスリムのたまり場といった感じです。
(ずっとこのままな気もします。)

珍しい物がないか物色していると、SRILANKAN SAMBA RICEなるものを発見。

DSC01535_R.jpg DSC01537_R.jpg

値段を尋ねると何と1,000円/kg⇒5,000円/袋というので、1kgで売ってもらいました。

DSC01546_R.jpg 

「5,000円分もまとめて買う人いないよ」とのことで快く量り売りを引き受けてくれましたが、ほんとに1000円/kgもするのかどうか・・・。でもこの辺りじゃあ珍しいので買っときました(笑)

米の他にも瓶詰のサンボールなど、そこそこの品揃えです。

DSC01539_R.jpg DSC01540_R.jpg
DSC01541_R.jpg DSC01538_R.jpg
DSC01544_R.jpg DSC01543_R.jpg
DSC01542_R.jpg DSC01534_R.jpg

TVでクリケットを観戦して盛りあがっているムスリム4人組とちょっとお喋りしてから、隣の店に移って当初の目的のニハリの缶詰をゲットしました。

バナナの葉とPoppin’ Fresh

妻に会社の帰りに買って来てもらいました。

DSC00217.jpg
バナナの葉(冷凍)
『10分でできる南インド料理』に白身魚をバナナの葉でくるんで揚げるレシピ(フィッシュフライ)が載っていたので今度試してみます。
行きつけのハラルフードストアはインドネシアのお客さんが多い店。
インドネシアにも似た料理があるそうですよ。


DSC00218.jpg
アタ(全粒粉)
チャパティを作るのに使います。
インド製です。
袋にPoppin’ Fresh という可愛らしいキャラクターがプリントされています。
http://www.generalmills.com/en/Brands/Baking_Products/Pillsbury.aspx

にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon