4種のハーブとラムのコレシュ

20140213211054203.jpg
コルマサブジ 4種のハーブとラムのコレシュ
コレシュはスパイスやハーブを使ったペルシャの煮込み料理、我々で言うところのカレーみたいなもんだ、と勝手に思っております笑
コレシュの中でもハーブとラム肉を使ったこのコルマサブジなる料理はイランの家庭やレストランで一番人気だそうです。
ハーブはコリアンダー、長ネギ、セロリ、カスリメティ…家にあるものを入れました。
スパイスはターメリックとブラックペッパー。
ラム、パンダ豆、セロリの合わさったような食欲をそそる香りが1番の特徴ですね。ドライレモンの酸味が効いてなんとなく華やかなんですが、あくまで家庭的でほのぼのとしているところに故郷のような親しみを覚えた知多半島出身のやりがなでした。



家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり
(2009/09/11)
長谷川 朝子、レザ・ラハバ 他

商品詳細を見る

3種のハーブとブリのコレシュ

こんばんは、やりがなです。
最近、北インド系のノンベジが続いていましたが、今夜はひと休みして、あっさりしたペルシャ料理を。

DSC01993.jpg
3種のハーブとブリのコレシュ Ghalieh Mahi(☆5.75)
コレシュとはペルシャのカレーっぽい煮込み料理のことです。
今までに何度か作って来ましたが、スパイス弱め・ハーブ強めのカレーという印象です(すいません、まだ、この程度の認識です)。
魚はレシピ通りブリを使いました。あちらでは何を使うのかな?
3種のハーブとは、コリアンダー、フェネグリーク、パセリのことです。
これらを中火で炒めたものをタマリンドベースのソースに加えて煮込みます。
そこに、塩コショウを振って両面に焦げ目がつくまで焼いたブリの切り身を加えて更に煮込んで出来上がり。
タマリンドの量は4人前で100gと、インド料理に比べて多めな印象。この辺りもペルシャ料理の特色でしょうか。
酸っぱい物好きの妻が嬉しそうにしてました。
そのうちブログのタイトルがインド・ペルシャ料理自炊生活に変わって担当が分かれたりして。

3種のハーブとブリのコレシュ のレシピ
家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり
(2009/09/11)
長谷川 朝子、レザ・ラハバ 他

商品詳細を見る

紅芯大根のボラニ、セロリのコレシュ

こんばんは、やりがなです。
昨日の牡蠣のココナッツカレー、タマターゴッシュと今日の2品で、やりがなターリーです。

DSC01919.jpg
左から:紅芯大根のボラニ、牡蠣のココナッツカレー、セロリのコレシュ、タマターゴッシュ

今日作った2品は実は久しぶりのペルシャ料理。
DSC01923.jpgDSC01924.jpg

そろそろ使い切りたいセロリが主役のカレーと言うことで、コレシュ(ペルシャのカレーっぽい煮込み料理)に白羽の矢が立ちました。ラム肉を入れるとノンベジ使用になるそうです。セロリにミントにレモン、綺麗すぎるお味。

ボラニは、野菜や豆をヨーグルトで和えた料理です。
ビーツの代わりに大根を使いました。色は綺麗ですが、ちょっと苦味が出ちゃいました。

やっぱりペルシャ料理は我が家には上品すぎるかなぁ。
インドへの郷愁にかられたのか、私は今、小豆のマッカニーを作りながら皆さまにこの記事をお届けいたしております。

家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり
(2009/09/11)
長谷川 朝子、レザ・ラハバ 他

商品詳細を見る

キャベツと鶏肉のポロ、ドライフルーツとナッツのサラダ

こんばんは、やりがなです。
安くないけど、今夜もペルシャ料理です。うーん、高くもないけど。

DSC01437.jpg
Polow Kalam キャベツと鶏肉のポロ(☆6.0)
芯が残る程度に茹でた米を鍋の中に山型にした状態で蒸す炊き方をチェロと言います。
そして、この方法を使った炊き込みご飯はポロと呼ばれるそうです。
チェロで炊くのはふわっと軽い炊きあがりにするのが狙いとのこと。
主な具材は鶏肉、キャベツ、タマネギです。
ポロに上にチャービルが載っているのは妻のアドリブで、ハーブを使わない経済的なレシピかと思いきや、サフランを使うんですね。
レシピで紹介されているように、キャベツとご飯の相性の良さは食べて納得しました。
ヨーグルトとの相性も良いそうなのでまた明日試してみます。
(今日は知らずに2杯食べちゃったので)

DSC01440.jpg
Ajiel Saladドライフルーツとナッツのサラダ
Ajielアジルとはペルシャ語でミックスナッツのことで、イランの人はナッツが大好物だそうです。
僕は綺麗なサラダだなぐらいにしか思わなかったのですが、アジルにドライフルーツを加えるのは特別なことだそうです。

キャベツと鶏肉のポロ、ドライフルーツとナッツのサラダのレシピ
家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり
(2009/09/11)
長谷川 朝子、レザ・ラハバ 他

商品詳細を見る

ハーブとサンマのポロ、イチジクのサラダ

こんばんは、やりがなの妻です。
先週末にチャパティを一生懸命こねたせいで、昨日になって腕の筋肉痛が出てきた…でもすぐに治りました

きょうもペルシャ料理です。
DSC01430.jpg
ハーブとサンマのポロ(ターチネマヒ Tahchin-e Mahi)

3種類のハーブ(フレッシュのコリアンダー・リーフ、パセリ、ドライのフェヌグリーク・リーフ)とタマリンドがたっぷり入った炊き込みご飯です。
元のレシピではサバを使ってましたが、今回はサンマで。
チニグラという名前のバングラデシュの高級香り米を使いました。値下げして1キロ1,000円もするのです。

タマリンドの酸味が効いてます。酸っぱいの好きですが、かなり酸っぱいです。
ハーブもガンガン効いております。コリアンダー2/3カップ、パセリ1/3カップ、フェヌグリーク1/4カップと大量に入っています。こんなに沢山入れるんだなー。
サンマも良い感じです。いいにおい。

ペルシャ料理のポロと同じ語源でインド料理のプラオがありますが、今回のポロは、プラオというよりもビリヤニに似た作り方のような気がします。
お米は半分くらい茹でておいて、ハーブとタマリンドのペーストを焼いた魚に塗りつけ、お米と魚を交互に重ねて30分弱火で蒸しあげる、というものです。

ポロを作る時のこうした炊き方を「チェロ」と呼ぶそうです。
ふわっと軽い炊きあがりだそうですが、まさにそうだと思います。
チェロに対して、湯干し法のような炊き方は「カテ」と呼ぶそうで、カテで炊いたご飯は「ダミ」と呼ぶそうです。

DSC01427.jpg
イチジクのサラダ(サラデアンジル salad-e Anjier)

サラダは割と洋風なサラダで普通に美味しい感じです。
ドレッシングにはヨーグルト、マヨネーズ、レモン汁、塩、ハチミツを使ってます。
クラッカーの代わりにパパドを使ってしまいました。

今日の料理もスパイスをあまり使ってません(ポロの赤唐辛子と、サラダのマスタードシード、黒コショウくらい)。
やはりペルシャ料理はインド料理よりもスパイス控えめなのでしょうか。

明日は自分の誕生日なので、ここ1週間くらいは前倒しで自分へのごほうび強化週間として、少し頑張って自炊中。当日は疲れたくない(笑)ので、わりと普通なご飯になりそうです。


ハーブとサバのポロ、イチジクのサラダのレシピ
家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり
(2009/09/11)
長谷川 朝子、レザ・ラハバ 他

商品詳細を見る
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon