チキン・フライ、ベンダカーヤ ペルグ パチャリ

旅立ちの前に使い切らなければいけない食材…落ち着いて食べられなくて申し訳ない気持ちもありますが…

DSC00237.jpg
チキン・フライ(☆5.75)
レシピではチキン・レバー・フライだったんですが、鶏むね肉を使いました。
これはこれで美味しいんですが、現地で内臓料理も食べてみたいです。

DSC00232.jpg
ベンダカーヤ ペルグ パチャリ(☆5.25)
Bendakaaya Perugu pachdi オクラヨーグルトです。
自分が買い物かごに入れたオクラがこんな姿になるとは…。
ビンディマサラを予想していたんですが、ヨーグルトが余っていたんですね。ナイスチョイス。
オクラの粘り気でヨーグルトのとろみUP。
こういう食生活を続けているので問題なく食べれるんですが、普通の日本人にはハードル高いかも。

チキン・レバー・フライ のレシピ
カレーな薬膳カレーな薬膳
(2003/05/01)
渡辺 玲

商品詳細を見る


ベンダカーヤ ペルグ パチャリ のレシピ
10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ6010分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60
(2002/06)
ベーガム アクタル

商品詳細を見る

ベジバレフレアナ

週末はケララ州。

DSC00228.jpg
ベジバレフレアナ(☆5.5)
ケララ風リゾットです。
いろいろ入ってます。
日本米と豆(トゥワル、ムング)を炊いたもの、ココナッツミルクに漬けたココナッツフレーク、野菜をタマリンドジュースで煮たもの、パウダースパイス(サンバル、コリアンダー、シナモン、クローヴ)。
これらを合わせたものにギーを加えて煮込み、タルカして塩を加えて出来上がり。
ラッサムで雑炊作ったらこんな感じかなぁという南っぽい味。

ベジバレフレアナ のレシピ
10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ6010分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60
(2002/06)
ベーガム アクタル

商品詳細を見る

バナナの葉でフィッシュフライ

こんばんは、やりがなの妻です。
昨日買ってきたバナナの葉を使ってフィッシュフライを作りました。

DSC00221.jpg
SEIYUに売っていたマンダイという赤身の魚に、コリアンダー、ミント、玉ねぎ、スパイス、ココナッツミルクのペーストを塗りつけ、バナナの葉で包んで、170℃の油で10分ほど揚げます。
いつも通りの不完全なレシピに沿って作ったため、材料欄に載ってたニンニクとショウガは入れずじまい(笑)
塩は材料にも載っていないので、作ってるときに(…あれっ??)と思いましたが、やはり塩気が効いてないので食べるときに塩を振りました・・・。
いちおう我が家では、現地の味を知るためにはとりあえずレシピ通りに作ってみよう、というスタンスでやります。
…が、あの時、塩を入れてさえいれば、もっと美味しく出来上がってたのでしょうねぇ。
貴重なバナナの葉っぱを使っているだけに、モッタイナイことをしてしまいましたねぇ。

これは、次回作るときに期待の一品です。
ちゃんと作れば相当美味しくなる予感。

DSC00225.jpg

フィッシュフライのレシピ
10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ6010分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60
(2002/06)
ベーガム アクタル

商品詳細を見る

バナナの葉とPoppin’ Fresh

妻に会社の帰りに買って来てもらいました。

DSC00217.jpg
バナナの葉(冷凍)
『10分でできる南インド料理』に白身魚をバナナの葉でくるんで揚げるレシピ(フィッシュフライ)が載っていたので今度試してみます。
行きつけのハラルフードストアはインドネシアのお客さんが多い店。
インドネシアにも似た料理があるそうですよ。


DSC00218.jpg
アタ(全粒粉)
チャパティを作るのに使います。
インド製です。
袋にPoppin’ Fresh という可愛らしいキャラクターがプリントされています。
http://www.generalmills.com/en/Brands/Baking_Products/Pillsbury.aspx

にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村

ベイガンブルタ

DSC00216.jpg
ベイガンブルタ(☆6.125)
北インドのナスのドライカレーです。
(北インドってどのエリアなんでしょう。)
ベイガン=なす、ブルタ=野菜の形がなくなるまで調理したもの、という意味だそうです。
作り方はナタラジのレシピブックを参照しました。
スパイスの分量が抑え目なのが特徴的、僕のイメージでいうと通常の半分って感じですが、こういうのは素材を活かす味付けっていうんですかね。美味しいです。
チャパティにとても合い、食べてて嬉しくなりました(笑)

ベイガンブルタ のレシピ
自然派インド料理ナタラジレシピブック自然派インド料理ナタラジレシピブック
(2011/06/14)
Nataraj(ナタラジ)

商品詳細を見る

インド・ネパール料理RAJ

金曜の夕食と日曜(今日)の昼食に、知立市のインド・ネパール料理RAJ(ラージ)に行ってきました。
料理も美味しいし、店内も落ち着けるため、自炊しないときにはしばしば伺うお店。

DSC00197.jpg
マトンセクワセット¥920
マトンセクワ(羊肉をグリルしたもの)を噛むと口の中に羊肉の旨味が広がります。美味しいですね。
右側の白っぽいスープはダルスープで、ウラドゥ豆、マスール豆、ムング豆が使われています。
ジンブーというネパール高地で使われるスパイスの風味が癖になります。
付け合わせのアチャールとチャトニも美味しいし、ライスとダルスープはお替わり自由なのでお腹いっぱいになるまで食べられて満足の定食です。

DSC00198.jpg
骨付き山羊ビリヤニ¥1,100
インドでは山羊肉が食べられるそうですが、日本では羊のほうが多いですよね。(沖縄は除く)
山羊肉も色々でしょうが(これはオーストラリア産)、いわゆるマトンよりクセが少ないような気がします。
(旨みは肉にしっかり残っています。)
パラっとした米の炊き加減に、カルダモンの風味、全体的に食べやすいビリヤニに感じました。
ライタにはクレソンが使われていました。

DSC00208.jpg
おからのポディ
ポディとは南インドのふりかけのようなもので、ミールスのご飯にギーと一緒にかかっていたりします。
一般的に用いられるベスン粉(ひよこ豆を挽いたもの)の代わりに、おからが使われています。
レッドペッパーパウダー、塩も入っているので、これだけでもご飯が進んだりします。

上記に加え、魚卵のフライ(ベンガル料理、マチェル・ディメル・ボラ)も出していただいたりと、RAJさんは通好みの店という印象もありますが、それほどクセの強くない野菜料理なども美味しく、一般の人にも受け入れられるのではないかと思っています。(ナンは食べたことがありません・・・)
試しに知人友人を連れて行ってみたいですね。

インド・ネパール料理RAJ
住所 愛知県 知立市長田3丁目38 コーポ大西102
営業時間11:00 ~ 22:00
日曜のみ11:00〜19:00(L.O.18:30)
火曜定休
HP http://raj-nepal.com/top

にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村

チキンと玉ネギのカレー

我が家はスーパーに買い物に行く段階では何を作るか決めていないことが多く、無難に鶏肉買うことがしばしば。

DSC00202.jpg
チキンと玉ネギのカレー(☆6.125)
サラダ油を100ccほど使ったリッチで後ろめたいカレー(笑)
具材は、鶏肉、玉ねぎ、ヨーグルト。
他にはすりおろしたにんにく、生姜、パウダースパイスぐらいなので材料的にはシンプルですが、肉をヨーグルトソースに漬け込んだり、玉ねぎをきつね色になるまで炒めたり、煮込んだりと時間は結構かかります。
レッドペッパーを油と共に弱火にかけることで、グレービーを綺麗な赤色に仕上げる予定でしたが、ちょっと失敗かな。

オマケ
DSC00206.jpg
ブンディア?
米粉を揚げたものにシロップを加えた温かいスイーツで、インド、バングラデシュで食されているそうです。
さっきハラルフードストアに米を買いに行ったら出してくれました。

もしかしたらブーンディかな。
参考 カレー&スパイス伝道師☆ブログ「インドの揚げ玉はスパイシー」
http://blogs.yahoo.co.jp/akirawatanabe2191960/64982540.html

チキンと玉ネギのカレー のレシピ
決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

エッグプラント・ウィズ・セサミ、キャロット・ハルワ

こんばんは、やりがなの妻です。

DSC00194.jpg
エッグプラント・ウィズ・セサミ

昨晩やりがなさんが作ったナスの炒めものです。
すりゴマがこれでもかという位、大量に入っています。
チャナダル、ウラドダル、ごま、の香ばしコンビネーションがすごいです。
ナスとゴマだけとは思えないおいしさ。
ごまは最低1袋は使ったほうがいいと思います。

この料理は玉ねぎもにんにくも食べないバラモン階級の人々の中から生まれてきた料理だそうです。
(玉ねぎとにんにくがNGで、どうしてゴマは食べてもいいのか??)


DSC00196.jpg
キャロット・ハルワ

ニンジン大量消費のために一品。
この甘さがクセになります。
スジ(セモリナ粉)をせっかく買ったので、次こそはスジ・ハルワを作って食べたいです。


エッグプラント・ウィズ・セサミ、キャロット・ハルワのレシピ
10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ6010分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60
(2002/06)
ベーガム アクタル

商品詳細を見る

チキンビリヤニ

こんばんは、やりがなの妻です。

DSC00191.jpg
チキンビリヤニ

ベンガル料理の本に載っていた、マトンビリヤニのレシピをチキンで作ってみました。
レシピでは、お米を炊き上げてから耐熱容器に移し弱火のオーブンに10分ほど入れる、とありましたが、面倒だったのでオーブン工程は省略してしまいました。すみません。
オーブン無しでも結構美味しいですが、オーブンに入れてればもっと水分が飛んだのかな?水分はちょうど良かったけど、他に何か意味あるのかな?香ばしさアップですか?

ミントの代わりにコリアンダー・リーフをたっぷりとかけて頂きました。
フキの付け合わせと一緒に。

やっぱビリヤニっていいものだよね、と帰宅したやりがなは言いました。

マトン入りインド風ピラフのレシピ
とっておきのインド・ベンガル料理とっておきのインド・ベンガル料理
(1995/07/20)
佐々木 裕子

商品詳細を見る

ガラム・マサラ

麗らかな春の昼下がり。
旅行の準備が忙しくなってきましたが、合間を縫ってガラムマサラを自作してみました。
北インド料理などで、香りづけのために料理の終盤に用られるミックススパイスです。

DSC00170.jpg
材料のスパイス
中央:クミン4
12時の場所から時計回りに:ブラックペッパー、フェンネル、メース、ベイリーフ、シナモン、コリアンダー2、カルダモン、クローヴ
これを見ていると何となく嬉しくなります。

DSC00172.jpg
ガラムマサラ
スパイスを乾煎りして水分をとってから挽きます。
はじめはすり鉢で挑戦したのですが、すぐに断念、ミキサーでガッとやりました。
めざましい生産性の向上です。

DSC00173.jpg
早速、シーチキンのスパイス炒めに使ってみました。
鮮烈な芳香。
これは病みつきになります。

ホールスパイスが切れたので買出しに行ってきます。

誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)
(1997/08)
渡辺 玲

商品詳細を見る

カードライス、ポテトのポリヤル

今夜も長時間労働を終え自宅にたどり着くと、いつにもまして立ち込めるスパイスのかぐわしい匂い。
明日、明後日はお客さんが来るので、妻は忙しくインド料理を作っています。

晩ご飯は手早く済ませたようです。

DSC00132.jpg
カードライス
バスマティライスがヨーグルトの水分を吸って、もっとベチャベチャになるかと思いましたが、意外とパラパラで、サンバルやカレーに合わせると美味しいだろうなぁとのことです。

DSC00134.jpg
ポテトのポリヤル
いつもどおり、簡単で美味しいじゃがいも料理。
じゃがいもの皮さえ剥ければあとはイッツオートマチックだそうです。

誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)
(1997/08)
渡辺 玲

商品詳細を見る

パエリア

こんばんは、やりがなの妻です。

DSC00129.jpg
S&B世界の食卓から スペインの家庭料理 魚介類と野菜でつくるパエリア

エスビー食品のパエリアの素を使ってみました。
まずは日本米で作ってみましたが、手軽で充分美味しいです。
サフランの香りがプンプンします。
タイのジャスミン米など、パラっとしたお米で作ったら良さそう。

パエリアの素には、パエリアペーストの袋および煮込み用ホールスパイスがセットになっていました。
ホールスパイスはローレル、タイム、ローズマリーが添付されていました。
サフランはペーストの方に入ってるみたいです。

今回は鍋を使いましたが、もっと簡単に、炊飯器に材料を全部入れて炊くだけでも作れるようです。
忙しい日のお助けアイテムになりそうです。



オクラのサブジ、サトイモのカレー

こんばんは、やりがなの妻です。

DSC00122.jpg
オクラのサブジ

玉ねぎが焦げてしまいました。
インドではオクラの先端を切り落とすようですが、今回はそのまま使用しています。
どうして先っぽは食べないのでしょうか?

DSC00125.jpg
サトイモのカレー

サトイモだけのシンプルなカレーです。
アジョワンが入っています。


オクラのサブジのレシピ
誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)
(1997/08)
渡辺 玲

商品詳細を見る


サトイモのカレーのレシピ
決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

大阪インド料理食べ歩き

DSC00080.jpg
DSC00083.jpg
DSC00081.jpg
DSC00084.jpg
DSC00085.jpg
DSC00086.jpg

DSC00092.jpg

DSC00102.jpg
DSC00103.jpg
DSC00108.jpg
DSC00105.jpg
DSC00106.jpg
DSC00107.jpg
DSC00110.jpg
DSC00111.jpg

マサラドーサ、ニンジンのサブジ

こんばんは、やりがなの妻です。

DSC00069.jpg
上:ゴア・フィッシュ・カレー、ニンジンのサブジ、ドーサの中身のジャガイモ
下:マサラドーサ


カルナータカーさんのドーサ・ミックスを使ってマサラドーサを作ってみました。
あまり上手く焼けてませんが・・・お店で食べるのみたいに、いつかはこんがり薄焼きになりたいです。

ジャガイモのマサラはお手軽なのに美味しさバツグン!!
そのままでも美味しいし、ドーサを巻いて食べると更に美味しいです。
いくらでもお代わりできちゃうわ~これ~、ってやつです。

冷蔵庫で永らく休眠状態だったにんじんを使ってもう一品。
カスリメティが効いたニンジンのサブジです。
カスリメティって、結構クセがありますね。まだまだ私には、美味しいのか、美味しくないのか、ハッキリ分かりません。
なんか、風味が独特で。そのうち慣れるんだろうな~とは思いますが。

たくさん作ったので弁当用に冷凍しときます。
我が家の冷蔵庫にはまだまだニンジンが眠っているので、近いうちにガージャル・ハルワでも作りましょうかね。


ニンジンのサブジのレシピ
決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

ゴア・フィッシュ・カレー

こんばんは、やりがなの妻です。

DSC00058.jpg
ゴア・フィッシュ・カレー

インドのゴアで食べられるという、ココナッツとタマリンド味の魚カレーです。
今日はメカジキの切り身を使いました。
白身魚、タマリンドのすっぱいソース、ココナッツクリームのベストマッチで、ご飯に良く合います。
サバで作るのも大変美味しいですよ。

サバで作ると、不思議なことに、鯖の味噌煮のような感じがでてきて、インドカレーを食べてるのに和食の煮付けを食べているような感覚になります(もちろん味は違うのだけど)。

上に散らしてあるのはドライのコリアンダーリーフです。


ゴア・フィッシュ・カレーのレシピ
誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)
(1997/08)
渡辺 玲

商品詳細を見る

カシューナッツとレーズンのピラフ、大根と小松菜のサブジ

こんばんは、やりがなの妻です。

DSC00050.jpg
カシューナッツとレーズンのピラフ 「Kazu Kismiser Friedrice (カジュ・キスミシェル・フライドライス)」

ベンガル語でカジュはカシューナッツ、キスミシェルはレーズンの事だそうです。

きのうのチャパティの時にも思ったことですが、レシピ通りに作ると水の分量が少な過ぎます。
バスマティ米500gに対して水はたったの300ccしか入れずに炊飯器で炊くと書いてあります。
材料を炊飯器に入れた時点で水が少ないのが明らかに分かりましたが、ベンガル料理っていうのはご飯をかために炊くのかしら~?と自分をだましながらとりあえず炊いてみました。
そしたら、やっぱり芯が残ってしまいました・・・。

米が硬い・・・けど、味付けはとても美味しい!! 
このプラオ美味しい!!・・・けど、ご飯かたい!!

米が硬いのが悔やまれます。
カップ1杯程度のお水を追加して、もう一度炊飯し直して修正しました。


気を取り直してもう一品。
DSC00052.jpg
大根と小松菜のサブジ

大根の葉っぱの代わりに小松菜を使ってみました。
結構辛いサブジです。これは安定して美味しいです。

とっておきのインド・ベンガル料理とっておきのインド・ベンガル料理
(1995/07/20)
佐々木 裕子

商品詳細を見る


決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

バターチキン、チャパティ

こんばんは、やりがなの妻です。

DSC00046.jpg
バターチキン

鶏むね肉で作ったバターチキンは、オイリーになり過ぎず美味しいです。
揉み入れたカスリメティと香菜が良いアクセントになっています。
コリアンダーシードも振りかけて柑橘系の香りが漂います。


DSC00048.jpg
焼きたてのチャパティと一緒に。

チャパティというのはヒンディー語で、ベンガル語ではルーティとかロティとか呼ばれていますね。
インドの「アタ」という全粒粉を使います。
全粒粉なので食物繊維がいっぱい、胚芽やふすまも入って健康には良いみたいです。

チャパティを作る時に小麦粉に水を少しづつ足していきますが、いつも私が作るときは分量どうりの水では足りなくなってしまいます。例えば今日のレシピによると粉250gに水90mlなんですが、これだけだとカチカチでこねることができません。90mlでホントに作れるのかしら??
全部で150ml位は入れたと思います。

レシピを忠実に再現するのがモットー(?)の我が家ではいつもアタを使うようにしてますが、次の機会には普通の日清フラワーとかで試してみようかとも思っています。安いしね。


バターチキンのレシピ
家庭で作る本格インド料理―「キッチンスタジオペイズリー」とっておきの上級レシピ! 中・上級編 (MARBLE BOOKS―daily made)家庭で作る本格インド料理―「キッチンスタジオペイズリー」とっておきの上級レシピ! 中・上級編 (MARBLE BOOKS―daily made)
(2010/05)
香取 薫

商品詳細を見る


ルーティのレシピ
とっておきのインド・ベンガル料理とっておきのインド・ベンガル料理
(1995/07/20)
佐々木 裕子

商品詳細を見る

Topic:アジアンエスニック - Genre:Gourmet

ダールマ

DSC00044.jpg
ダールマ(☆6.125)
オリッサ州の郷土料理で豆と野菜のカレーです。
白菜が違和感無く食べられるインド料理と言えば、自分的にはコレ。
レモン汁をかけて食べるとより美味しくなります。

ダールマ のレシピ
たった5つのスパイスで!インド家庭料理「カレーとサブジ」―「キッチンスタジオ ペイズリー」の本格レシピ (MARBLE BOOKS daily made)たった5つのスパイスで!インド家庭料理「カレーとサブジ」―「キッチンスタジオ ペイズリー」の本格レシピ (MARBLE BOOKS daily made)
(2008/07/30)
香取 薫

商品詳細を見る


にほんブログ村 料理ブログ カレー料理へ
にほんブログ村

RASMALAI(ラスマライ)

花粉症のせいか、調子悪いです。
この土日は泣きつかれたような状態。
食欲も減退気味。

DSC00038.jpg
RASMALAI(ラスマライ)
いつものようにハラルフードストアで買い物ついでに寛いでいたら、ラスマライなるものを食べさせてくれました。
牛乳から作った球形のスポンジをシロップ漬けにしたものをラスグッラって呼ぶそうです。
ラスマライとは、そのラスグッラを平たく潰してミルク、クリームなどに浸したデザートのこと…で合っているでしょうか?
つまり、今日食べたものは、平たいラスグッラですかね。

インドのデザートらしく、噛むとスポンジからシロップが染み出してきてとても甘いです。
これを妻と二人で分けてちょうど良いぐらいかな。

多分この缶詰を開けて出してくれたんだと思います。
インド ラスマライ 1kg 1缶 Haldiram's RASMALAI スイーツ デザートインド ラスマライ 1kg 1缶 Haldiram's RASMALAI スイーツ デザート
()
ハルディラム

商品詳細を見る


今日の買い物のお目当ては、スジ(セモリナ粉)とホワイトチャナ(ひよこ豆)。
DSC00040.jpg

スージハルワ、チャナマサラが食べたくなったので仕入れました。
作ったらまた紹介します♪
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon