じゃがいもとなすと菜花の煮込み、菜花のポリヤル

こんばんは、やりがなです。
今週は早くもノンベジが尽きました。ありあわせの野菜を消費するのみ。

DSC02321.jpg
じゃがいもとなすと菜花の煮込み
ベンガル風の野菜カレーです。
野菜をそれほど煮込まないレシピなので、旨みみたいなものは控えめですが、その分、野菜に味が残っているのと、グレービーにコクがあって(砂糖からきてるのかな?)これはこれでイケます。

DSC02320.jpg
菜花のポリヤル
こちらは南インド料理の定番、ポリヤル。手軽で美味しいです。ポリヤルはサブジと違って水気を飛ばすように炒めたほうが良いと、前にある人に教わりました。ちゃんと実践してますよ(笑)

じゃがいもとなすの煮込み のレシピ
とっておきのインド・ベンガル料理とっておきのインド・ベンガル料理
(1995/07/20)
佐々木 裕子

商品詳細を見る


チキンカレー

こんばんは、やりがなです。
今週末は2日連続で料理会。片方は地元でカレー作ります。
主催なのでいろいろやらなきゃいけないことが…。こういう時に限って仕事も忙しくなるんですよね。

DSC02319.jpg
チキンカレー(☆6.0)
香菜が無いので真ん中にブラックカルダモンを飾ってみました(笑)
デリーのムスリム家庭のスタイルだそうです。
ただ、フライドオニオンを使ってないので、ムスリムスタイルとは呼べないかもです。
トマトではなくヨーグルトの風味がほのかに感じられるところはそれらしいですね。
チキンは水炊き用の骨付きのものを使いました。
シャープな旨みが出て良い感じです。
ヒネ鶏を使うとより良くなると思うんですが、最近使ってません。またそのうち☆

チキンカレー のレシピ
誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)
(1997/08)
渡辺 玲

商品詳細を見る


いかのテルダーラ、ホウレンソウのココナッツ煮

こんばんは、やりがなです。
イカのマスタード煮でも作ろうかな、とか思いながら帰宅すると、
今日は妻が作ってくれてました。

DSC02316_R.jpg
いかのテルダーラ(☆5.875)
テルダーラっていうのは油を使って炒めたスリランカ料理のことだそうです。
イカって見かけによらず旨みが強くて、個人的にはちょっと過剰かなと思うほどなんですが、小さじ1強入れたコリアンダーパウダーが効いて、食べやすくなってます。

DSC02317_R.jpg
ホウレンソウのココナッツ煮(☆5.75)
一時高騰していたほうれん草の価格が少し落ち着いてきたようです。
スパイスを油で熱したところに、刻みほうれん草とシシトウを加えて炒め、しんなりしてきたらパウダースパイス、塩を加え、ココナッツミルクを入れて10分煮込むだけのシンプルなレシピですが、これがなかなか美味しいです。

いかのテルダーラ のレシピ
家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る


ホウレンソウのココナッツ煮 のレシピ
旬のかんたんスパイスカレー旬のかんたんスパイスカレー
(2010/05/26)
渡辺 玲

商品詳細を見る

メヒカリとチキンのパコラ、カーボロネロとプチベールのポリヤル

こんばんは、やりがなです。
妻が休んでいたので、ほとんど1人で作って疲労困憊。体力無いんです。料理人は凄いなぁと実感。

DSC02313.jpg
メヒカリとチキンのパコラ、グリーンチャトニ、ダール、カーボロネロとプチベールのポリヤル、ライタ、レンコンのアチャール
ポリヤルは、先日RAJさんで食べた芽キャベツを意識しました。
カーボロネロ、プチベールのマスタードを思わせるツンとした香りが良いですね。
(ちなみにプチベールは芽キャベツとケールを交配させたものだそうです。)

グリーンチャトニはコリアンダーリーフに三つ葉です。

メヒカリは蒲郡形原港で水揚げされたものだそうです。幸田町の憩の農園で340円/20匹弱で売っていたので思わず飛びつきました。
BBmro-OCYAA3iIg.jpg

余っていた鶏肉と合わせて、パコラにしたんですが、作り過ぎました;
BBm734oCQAIRDZa.jpg

幸田町・憩の農園は岡崎平野でとれる野菜だけでなく、三河湾の魚貝類まで豊富という、西三河地区では最強の産直市ではないでしょうか。毎日通いたいぐらいですよ(笑)

パコラ、グリーンチャツネ のレシピ
決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る


ポリヤル のレシピ
誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)
(1997/08)
渡辺 玲

商品詳細を見る


アチャール のレシピ
ナイルレストランが教える はじめてのインド料理ナイルレストランが教える はじめてのインド料理
(2011/06/17)
ナイル善己

商品詳細を見る

目鯛のココナッツカレー、わさび菜のライタ

こんばんは、やりがなです。
今日は野菜大漁でウハウハです。
BBgQFXcCYAAAF2W.jpg

午前のうちに頑張って産直に行き、午後からの外出までの隙間を縫っての遺恨試合です。

DSC02310_R.jpg
目鯛のココナッツカレー(☆6.0)
すいません、またMeen Moleeです。
ナゴタリvol.1で作ったアレです。
今日は割とうまく出来たかな。

DSC02311_R.jpg
わさび菜のライタ
腹が減っていたので、ご飯のおかずになる手軽な一品ということで作りました。
クミンシードでタルカ、塩少し多め。
ほのかなわさび味がヨーグルトに合うのが不思議です。

知立・RAJで金ビリ

どうもこんにちは、やりがなです。
知立・RAJで金ビリしてきました!

DSC02302_R.jpg
チキンビリヤニ
平日の終りに、それもお腹空いている時に、食べるビリヤニは格別です。ライタのセロリも良いなと思いました。

DSC02305_R.jpg
鰤(ブリ)のヨーグルトカレー
RAJさんのドイマーチってニゲラが入っている印象が何となくありますが、今回はブラックペッパー、クローブ(あとカルダモンとかシナモン)。こういう変化がカレー好きには嬉しいです。

DSC02304_R.jpg
ヤーコンのサブジ、芽キャベツのポリヤル
ヤーコンは、Wikipediaによると、「南米アンデス山脈地方原産のキク科の多年草」だそうで、根は食用にされます。以前、産直市で買ってサラダとして食べたことがあり、梨の果実のようにシャリシャリした食感と仄かな甘みの印象的だった覚えがあります。
あまり美味しいとは思わなかったんですが、このサブジはウマイ!
熱することでヤーコンの水分が減ったのか、それ自体の味が濃厚になり、食感もちょっと上品に(!?)。
スパイスの香ばしさと塩が加わって、とてもご飯に合います(自分にとって重要)。
産直のヤーコン売り場にサブジのレシピを置いておきたいです(笑)

芽キャベツのポリヤルのツンとした香りにマスタードオイル使ったのかと思いましたがそれは勘違いで、マスタードシードによるものだそうです。これまた美味しかったです。

DSC02306_R.jpg
ダール
オーダーが入ってから、スパイスを熱した油を加えるように変えたそうです。
いつもよりプルプル(?)していたのはウラドダルを多めにしたからだそう。

DSC02307_R.jpg
慈姑のアチャール
ジャガイモをアチャールにしたりしますよね。それに近い感じですが、栗のような独特の食感で美味しかったです。

何度かお会いしたことのあるカレー好きさん(RAJの常連さん)と鉢合わせし、カレー談義、鈴木さん交えての座談会というよくある流れに(笑)
その方に、東刈谷のパン屋「ラポルト La Porte 」のカンパーニュというハード系のパンを試食させてもらいました。
パンの事はよく知りませんが、噛みしめたときの酸味が印象的。チャパティを思わせる素朴な美味しさを感じました。
天然酵母を日替わりにしていたりと、なかなかコダワリの店らしいですよ。
気に入ったのでさっそく翌朝訪問しましたが、ハード系のパンは最後に石窯に入れるそうで、11時ぐらいから店頭に並ぶとのこと。おあずけで残念。

玉蕪のカレー、なすのマスタードオイル焼き

こんばんは、やりがなです。

我が家は日曜日に平日の分の買い物をまとめて済ませます。
と言っても、よく考えずに買うので、水曜日には肉や魚が尽きます。
したがって、木曜日はベジになりやすいです。
ということで、木曜日はベジ曜日ということにします(金曜はRAJ曜日にしようかな)。

DSC02301.jpg
玉蕪のカレー、なすのマスタードオイル焼き
玉蕪のカレーは、ホーススパイスを玉ねぎやトマトと炒めたものミキサーにかけています。
甘口カレーは苦手ですが、玉ねぎとカブからくる甘みは不思議とイケるもんですね。
ところで玉蕪のスジはどうしたらよいでしょうか?名古屋ターリーCLUB・ミヤザキ氏の玉蕪コルマのように煮潰して使うなら漉せば良いんですけどね。(少しぐらいなら飲み込めばいいし、多くても吐き出せばいいだけかもしれませんが)

ところで、夫婦で参加させてもらっている自作派インド料理愛好家によるお料理会「名古屋ターリーCLUB」の公式ブログが立ち上がりましたので紹介しておきます。とてもイイ感じなのでぜひぜひご覧ください!
管理人のかっぱくんさん、お忙しい中、骨を折って頂いてありがとうございます!

名古屋ターリーCLUB公式ブログ
http://nagoyathaliclub.blogspot.jp/

かぶのカレー、なすのマスタードオイル焼き のレシピ
5つのスパイスだけで作れる! はじめてのインド家庭料理 (講談社のお料理BOOK)5つのスパイスだけで作れる! はじめてのインド家庭料理 (講談社のお料理BOOK)
(2012/05/11)
香取 薫

商品詳細を見る

ムーング豆のダールカレー

こんばんは、やりがなです。

DSC02299.jpg
ムーング豆のダールカレー(☆6.0)
ムングダル(皮を剥いて挽き割りにした緑豆)のスープです。
ダールと呼ばれるこの豆のスープは、もっとも基本的な部類のインド料理で、かなり古くから食べられていたようです。使用する豆やスパイスを変えてみたり、野菜などを加えてみたりとかなりヴァリエーション豊かで飽きがこないし、圧力鍋を使えば比較的短時間で作れてラクです。
今回は香ばしさを出すためにムングダルをから煎りしてから使いました。
そこに水とターメリックパウダーを加えて煮込み、柔らかくなった状態で味見してみましたが、それだけでもなかなか美味しくて嬉しくなりました。塩も入れてない状態なのにスゴい。
他に作る料理も無かったので、もう少し手を加えることにして、玉ねぎ、ショウガ、クミンシードでタルカ(スパイスの香りを移した油を料理に流し込むこと)したり、レッドパウダーと砂糖を水で溶いて加えたりして濃厚に仕上げました(ギーは不使用)。
日本米と一緒に食べても美味しいし、チャパティなどのパンにも合いそうです。

ムーング豆のダールカレー のレシピ
たった5つのスパイスで!インド家庭料理「カレーとサブジ」―「キッチンスタジオ ペイズリー」の本格レシピ (MARBLE BOOKS daily made)たった5つのスパイスで!インド家庭料理「カレーとサブジ」―「キッチンスタジオ ペイズリー」の本格レシピ (MARBLE BOOKS daily made)
(2008/07/30)
香取 薫

商品詳細を見る

現代のシンハラスタイルの魚カレー

こんばんは、やりがなです。

DSC02295.jpg
魚カレー(☆5.75)
ランぺ、ローストトゥナパハといった食材がいかにもスリランカ料理らしい魚カレーです。
魚はイシモチです。
香取薫さんのレシピによると現代のシンハラスタイルということですが、トマトを使う辺りが特徴でしょうか?

キリホディで味を占めて、ココナッツミルクの代わりに牛乳を使ってみたせいか、あら汁のような見た目と味になってしまいました(乳臭さみたいなものほとんどありません)。
これはこれで美味しいから良いとしても、ゴラカが少なかったかのかあの特徴的な酸味が弱めだったのが残念でした。

山芋が余っていたので、妻がサブジを作ってくれました。
先日の名古屋ターリーCLUBでがねさんに頂いた「ローガン」という油を使いました。
Rogan自体が「油」という意味だったと思いますが、これはカレーを作った時の上澄みの油だそうです。
スターターオイルとして使うと良いとのこと。

DSC02297.jpg

こんな感じに赤っぽいサブジに仕上がりました。
DSC02296.jpg

北インド料理やパーク料理などのオイリーなカレーを作ったときに上澄みを取っておいてこのように有効利用するのはなかなか良いですね。

魚カレー のレシピ
家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る

サバのボッタ、サトイモのサラダ、ダール

こんばんは、やりがなです。
昨日の豪華ターリーの反動か、今日はとても地味です。

DSC02292.jpg
サバのボッタ、サトイモのサラダ、ダール
(真ん中の黄色いのはくわいのサブジ、これとサモサはターリーCLUBでの頂きものです。大変美味しく頂きました☆ご馳走様でした。)

ボッタは、バングラデシュのレシピ本を参考にしつつ、水煮缶のサバを軽く炒めて使いました。
(本当はターメリック、チリパウダーを振りかけた魚をまるまる焼いてから身をほぐして作るらしいです。)
玉ねぎは余っていた長ネギに変えました。それらに塩、コリアンダーリーフを足して、マスタードオイルで和えるだけのお手軽料理ですが、なかなか美味しいですよ。

サトイモも和え物で、レモン汁で酸味を効かせてます。そう言えば、以前、RAJで食べたマスタードオイルで和えたサトイモのボッタも美味しかったです。

ダールは昨日ニンニクをたくさん食べたような気がするので、ニンニクも入れず、塩、ターメリック、クミンシード、ヒングだけの簡易バージョンです。
北インドのレシピよりも、南のレシピのほうがヒングの1回あたりの使用量が多い気がしますが、ベジタリアンが多いからでしょうか?

サバのボッタ(FISH CRUSH)のレシピ
Bangladeshi CuisineBangladeshi Cuisine
(2009/02/28)
Shawkat Osman

商品詳細を見る


サトイモのサラダ のレシピ
決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

名古屋ターリーCLUB vol.1

こんばんは、やりがなです。

今日は夫婦揃って「名古屋ターリーCLUB vol.1」という料理会に参加してきました。
「名古屋ターリーCLUB」とは、「自作派のインド料理愛好家が集まって、料理を作りながら交流を図ろうという会」です(主催のかっぱくん さんのブログ「インドカレー中毒」より)。

この説明に尽きるわけですが、インド料理愛好家って言いますと、インド人もびっくりなほどインド料理に惹かれてインド料理を追いかけて東奔西走、青春をインド料理に賭け、インド料理を拾って帰り、それこそインド料理を抱いて寝て、インド料理の夢を見ていてもおかしくないような人々のことを指します(たくさんはいないけど)。それは、カレーなら3日連続食べられるほど好きなんだよね、みたいな生易しいレベルではなく、それこそ3年連続、あるいは30年連続でもOK!(言い過ぎ!)、そこまでいかないけど、「自分のペースでカレーと付き合っていきます」みたいなことを真摯に宣言しちゃう人々が居るんですよね(たくさんはいないけど)。

…そんなインド料理愛好家の名古屋支部の人(そんな組織はないけど)が集まってターリー(インドの定食)を作ろうという会に…今日はちょっとビビりながら参加してきました(照笑)

基本的には1人1品ずつ作り、ターリーと呼ばれるお皿に丁寧に盛り付けたのがコチラです。
DSC02280.jpg
・12時の位置から時計回りに、
チキンカレー、ナスとごまのサブジ、Meen Molee、ムングダルとタラのカレー、ドライキーマサモサ、くわいのボッタ、玉蕪のコルマ、くわいのサブジ、ナスのティーヤル、サグトーフ、ダールスープ
・ご飯の下から右に
Fish Pickles、シークカバブ、じゃがいものロースト

豪華絢爛。名古屋近辺の自作派インド料理愛好家の方々の底力を見ました。
ちなみにこれは撮影用の見本で物凄いボリュームだったので、唯一夫婦で参加していた我々が頂戴しました。
見た目もスゴいけど、味も美味しいんですよ(うちが作ったナスとごまのサブジ、Meen Moleeは置いといて)

そして、今回(初回)は誰が何を作るということは事前に申し合わせしなかったのですが、見事に重複なし且つ基本所は抑えられたターリーになっています。みなさんの引き出しの多さ、勘の鋭さの賜物でしょうか。
逆に満場一致、たとえば全員サンバルになっていたとしても、あのメンバーなら盛り上がれたと思います(笑)

主催のかっぱくん さん、カレー愛好家の皆さま、今日は楽しい時間を本当にありがとうございました。

知立市インド・ネパール料理RAJで夕食

こんばんは、やりがなです。
夕飯を食べにRAJさんに行ってきました。

DSC02265_R.jpg
小鯛ビリヤニ
小鯛がまるまる2匹も入っていて「おもてなし感」が出てます。味も美味しいですよ。

DSC02268_R.jpg 
エビのベンガル風マスタードカレー
マスタードオイルで炒めたエビの香ばしいこと香ばしいこと。何となく「エビ本家」という言葉が浮かんでしまいました、自分で作ったのに比べて(笑)

DSC02266_R.jpg 
蓮根のポリヤル
穴と平行に切ることでシャキシャキした食感を残したそうで、これも美味しいんです。基本的なことかもしれませんが、勉強になりました。

DSC02269_R.jpg 
野菜カレー(じゃがいも、かぶ、芽キャベツ)
この野菜の「うま味」とグレービーの水分量のバランスはやっぱりお見事です。

DSC02267_R.jpg 
小エビのマッシュ(Chingrimacher Bhorta)
ご飯を頼むと付いてきます。ご飯のお代わりを頼みたくなります(頼みました)。
これで魚釣りをしたら魚も喜ぶでしょう。

DSC02270_R.jpg 
ネパールの山椒・ティムール
RAJさんがネパール人に貰ったというフレッシュな山椒の実。
トマトのアツァールなどに入れるそうです。
皮を1粒の半分だけ噛んでみると、初めは不思議な美味しさが、後から痺れがやってきます。
この痺れ、小粒でピリリと辛いってレベルじゃないですね(笑)

ゆで卵とブロッコリーのカレー

こんばんは、やりがなです。
妻は今日も残業。
帰宅して冷蔵庫を開けると卵がたくさん余っていたので1品作ってみました。

DSC02264.jpg
ゆで卵とブロッコリーのカレー(☆6.0)
卵のカレーはグレービーを濃厚に。とレシピ本によく書いてある気がするので、意識的に玉ねぎは深く炒め、トマトとブロッコリーは煮潰しました。
ホールスパイスはクローブ、フェンネル、マスタードシードなどなど。
スパイスをテンパリングする前に、ちょっとした遊び心でニンニクを揚げておいて、終盤にグレービーに戻しました。マイルドな中にも硬質なものが欲しかったんです(?)

割とイメージ通りの味に仕上がったところでほっとして油断したのか、ガラムマサラを入れ忘れてました。無くてもいいような気もするけど、気分しだいですね。
それにしても卵を食べるためにずいぶんと手間をかけちゃいました(笑)

鰤のマスタード煮

こんばんは、やりがなです。
ブリが3切れで200円(見切り品)だったので飛びついてしまいました。

DSC02262.jpg
鰤のマスタード煮(☆6.0)
マスタードを効かせたベンガル風フィッシュカレーです。
見た目の通り、RAJさんの影響が濃いですね。
ホールスパイスは、ニゲラ、カルダモン、クローブ、テージパッタ(後ろ3つあまり意味無かったかも)。
パウダースパイスは、ターメリック、チリです。
マスタードシードは黄:黒=2:1で使いました。
ブリが脂ノリノリだったので、もう少し黒を多くして苦くしても良かったかもしれません。

晩ご飯(昨日のタルカリなど)を食べた後に、料理をして味見といいながら一皿平らげるのはなるべく自重します。

やりがなくん

タルカリ(じゃがいも、きぬさや、ブロッコリー)

こんばんは、やりがなです。
今夜も食後にカレー作り。

DSC02260.jpg
タルカリ
ネパールでは野菜のおかずをタルカリというそうです。今日の葉汁気があるタイプなので野菜カレーと言ってもいいんでしょうか。
具は、じゃがいも、きぬさや、ブロッコリーです。
油にクミン、メティシードの香りを移してから、玉ねぎを色付くまで炒めて、アドワラッスン(おろしニンニクショウガ)、刻んだトマトを足して崩れるまで炒めたらパウダースパイス、塩を加え、野菜を入れてちょっと炒めてから水を入れて弱火で煮込みます。
ジャガイモが煮崩れてきたら仕上げにガラムマサラを適当に入れて出来上がり。

旨みがもう少し欲しいような。玉ねぎを増やした方が良いのかな。

トマト・パプ DAL WITH TOMATOES

こんばんは、やりがなです。
今日の晩ご飯はきのうの食事会の残りで十分だったのですが、食後しばらくして何か作りたい気分になってしまいました。

DSC02259.jpg
DAL WITH TOMATOES(☆5.75)
インド南東部の州・アーンドラ・プラデーシュ州の家庭の味、トマト・パプです。
パプ≒ダール、豆スープと捉えて問題ないでしょうかね。豆はトゥールダルが多いのかな。
現地ではトマトの他にも、バナナ、ほうれん草、タマリンドの葉、トカドヘチマなど色々な野菜を入れるみたいですよ。
作り方は普通のダールとほとんど同じで、煮潰しておいたダルとトマトベースのマサラを合わせるだけです。
ただ、今回のレシピで新鮮だったのは、フェヌグリークシードを豆を煮るときに約10粒、テンパリングに小さじ一杯入れるところです(ちなみにヒングも小さじ1)。
煮るときの10粒は何のために入れるんでしょう?
途中で味見したり嗅いでみたりしましたが、結局よく分かりませんでした。
それと、小さじ1も入れて苦くならないかという不安も杞憂だったようで、美味しく食べられました。

DAL WITH TOMATOES のレシピ
Cooking at Home With Pedatha: Vegetarian Recipes from a Traditional Andhra KitchenCooking at Home With Pedatha: Vegetarian Recipes from a Traditional Andhra Kitchen
(2005/12)
Jigyasa Giri、Pratibha Jain 他

商品詳細を見る

知立RAJ食事会

こんばんは、やりがなです。
今夜はRAJで月例会でした。
簡単に紹介します(一部妻のコメント)。

DSC02246_R.jpg
本日のお品書き
いつもよりコース然とした表記です(笑)通常営業しながら1週間ほどで組み立てちゃうところは流石ですね。

DSC02245_R.jpg 
スープと前菜
葱、柚子、トマト、慈姑、芽キャベツ…JAの産直市で最近見かける顔ぶれがインド風の装いで登場。

DSC02248_R.jpg 
焼き葱入り柚子ラッサム
素敵な葱の扱い方。家に葱がいっぱいあるので真似したい

DSC02249_R.jpg 
小エビとトマトのアヒージョ南印風
アヒージョというものを初めて食べました。バゲットをオイルに漬けて食べると美味しいんですね
今度はスペイン料理で一揃えお願いしてみようかな(笑)

DSC02250_R.jpg 
慈姑パコラ
衣にはお馴染みのアジョワン。「くわい」って里芋っぽいところもあるけどサクッとしてますね。

DSC02247_R.jpg 
小イカと芽キャベツのマサラ炒め
イカと芽キャベツの甘さが心地よかったです。給食に出して欲しかった一品。

DSC02251_R.jpg 
メイン
黒豆プラオ、高菜とチキン、わさび菜ライタ

シェフの鈴木さんの中で、肉と野菜は対等らしいです。高菜とチキンを食べるとその思いが伝わってくるようです。

DSC02254_R.jpg 
鰤と玉蕪のジョル
玉蕪の甘みとパプリカの香りが印象的でした。

DSC02255_R.jpg 
日野菜サブジ
カスリメティと柑橘系(?)の酸味の組み合わせ、それから見た目も面白いですね。

DSC02256_R.jpg 
安納芋ハルワ
さつまいもはハルワにしても良いけど、単にふかして食べるのも好きです。

今回も面白美味しかったです。
あふれ出るアイデアはまるで全盛期のStevie Wonderのよう!(笑)
以上、興味がある方はお店まで問い合わせをお願いします。

インド・ネパール料理RAJ
HP http://raj-nepal.com/
住所 愛知県 知立市長田3丁目38 コーポ大西102
最寄り駅 名鉄知立駅
電話番号 0566-81-5707
営業時間 11:00 ~ 22:00(日曜は11:00〜19:00(L.O.18:30))
ラストオーダー 21:30
定休日 火曜
クレジットカード 利用不可
禁煙席 喫煙席なし
駐車場 駐車場あり

マサラバダ、ナスと大根のサンバル、アーンドラ風(?)ナスのチャトニ

こんばんは、やりがなです。
昨日久しぶりにカルナータカーさんで食事をしたことで「やっぱり南のベジも良いよな」と思い、今夜はティファンにしてみました。
寒くなってからだいぶ北寄りだったんですが、それに飽きてきたのかもしれませんね。

DSC02241.jpg
マサラバダ、ナスと大根のサンバル、ナスのチャトニ
マサラバダは通常よりちょっと大きくなってハンバーグのように見えますが、味・食感とも良かったです。
素朴な疑問なのですが、ここでいう「マサラ」ってどういう意味なんでしょう?普通のバダ(ワダ)と比べても、何かスパイスを追加するわけではないんですよね。使用する豆は種類が多いのが特徴かな。

サンバルは妻作です。試みに、ヒングを多めにし(小さじ1)、豆のアクを取らずに作ったそうです。
結果、バンガロールの大衆食堂で食べてたのとそっくりな味になりました。

チャトニは、アーンドラ地方のレシピを参考に、焼きなすを潰したものに豆、スパイス、カレーリーフ、コリアンダーリーフなどを炒めてからペーストにしたもの、それからタマリンドを混ぜて作りました。
もっと真っ赤になるはずだったんですが、マスタードペーストのような黄土色に。(作っていてならないだろうなぁとは思ってましたが;)
味はタマリンドの甘酸っぱさに炒めたスパイスや豆の香ばしさが加わり、なかなか美味しかったです。

今回は全体的に、自分の中の「現地らしさ」が出ており、南インドに誘われるような夕食になりました。
次の18きっぷ出たら関東行って色々食べよ(笑)

マサラバダ のレシピ
10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ6010分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60
(2002/06)
ベーガム アクタル

商品詳細を見る


サンバル のレシピ
カレーな薬膳カレーな薬膳
(2003/05/01)
渡辺 玲

商品詳細を見る


ナスのチャトニ(BRINJAL CHUTNEY)のレシピ
Cooking at Home With Pedatha: Vegetarian Recipes from a Traditional Andhra KitchenCooking at Home With Pedatha: Vegetarian Recipes from a Traditional Andhra Kitchen
(2005/12)
Jigyasa Giri、Pratibha Jain 他

商品詳細を見る

平目のモーリー

こんばんは、やりがなです。
今日はカルナータカーさんでたくさん食べてきました。
シェフの土屋さんの活動が実って今年は愛知県のドーサ元年になると良いですね。

お腹いっぱいなので夕飯はさらっと。

DSC02233.jpg
平目のモーリー(☆6.25
以前旅行でケララに行ったときにNimmyさんという女性から習ったMeen Moleeをヒラメで作ってみました。
ご覧の通りシチューのような見た目です。
スパイスはクローブとシナモンだけ、簡単で美味しいですよ。

Nimmyさんのブログ Kerala Syrian Christian Cuisine
http://indiankeralafood.blogspot.jp/

Meen Molee のレシピ
http://www.nimmypaul.com/html/nmy_recp_01.html

【持ち帰り・知立RAJ】マトンビリヤニ、ライタ、キクイモのサブジ、砂肝ヨーグルトマサラ

こんばんは、カレー大好きやりがなくんです。
今夜は仕事帰りにRAJに寄りました。
晩ごはんのオカズ、というかビリヤニを買いに。

DSC02220.jpg
マトンビリヤニ、ライタ、キクイモのサブジ、砂肝ヨーグルトマサラ
ビリヤニだけでは止まりませんでした…

昨日の残り物と一緒に盛りました。
DSC02223.jpg
今日のビリヤニはいつもよりジューシーで何となくパキスタンぽさを感じました。これとライタで十分ですよね(笑)

砂肝ヨーグルトマサラは寄せ鍋に入れてみました。
DSC02222.jpg
RAJっぽくないですか?(笑)
先日、大阪に行ったときに、千日前道具屋筋商店街で購入した寄せ鍋です。
直径15cm、ステンレス製、¥650。
銅でコーティングされたインドのカダイは高価で手が出ないので良いもん見つけた気分です。
ちなみに新潟県燕市にある神子島製作所という会社が作っているそうです。かごしま

砂肝ヨーグルトマサラはチャパティと合いそう。美味いです。


参考:株式会社神子島製作所
HP http://www.peach-brand.co.jp/index.html

パリップ、大根のカレー

こんばんは、まだ胃が弱ったままのやりがなです。
今夜もやっぱりスリランカ。

DSC02217.jpg
手前から時計回りに
パリップ、なすのカレー、かぼちゃのカレー、大根のカレー、シンプルスタイルのチキンカレー

レシピ はこちら
家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る

シンプルスタイルのチキンカレー、なすのカレー、かぼちゃのカレー

こんばんは、やりがなです。

2日ほど胃腸風邪で寝込んでおりました。
病床で高熱にうなされながら、ときおりスパイス料理の味を思い浮かべては、なぜか激しい拒絶感を抱いておりました。
このまま1口も食べられなくなったら、食生活激変だなとか思いつつ(笑)

回復するにつれ、スパイスへの拒絶感は消え、いつもどおりのカレー食いたい病が戻ってきましたので、弱った胃をおもんぱかりつつ、普通の食事を再開しました。

DSC02216.jpg
シンプルスタイルのチキンカレー、なすのカレー、かぼちゃのカレー
またもやスリランカカレーの登場です。
スリランカ料理らしく「あいがけ」で。皿を洗うのがラクです(笑)

そうえば、先日、大阪は九条のロッダグループで頂いたのも「あいがけ」でした。
DSC02197.jpg
ギャミラサセット
ギャミラサというのは「田舎の味」という意味のシンハラ語だそうです。
スリランカ料理は、このようにあいがけにして、皿の上で色々な味の料理を混ぜて食べるものだそうです。
真ん中はマグロのカレー。ポルサンボルやビーツのキラタ、オクラのカレーもあり色合い的にも豪華ですね。
分けて作ったものをぐちゃぐちゃに混ぜる快感も味わえます(笑)
全体的にうちのよりもココナッツミルクが濃い目なのかネットリとしていてとても濃厚、ご飯がまだまだイケそうな感じでした。カツオの旨みもあるので、食べ盛りの少年達にもウケるんじゃないでしょうか。
大阪は遠いので自宅で食べれるようにしたい、なんて邪なことを考えながら大満足の完食です(笑)

なんかギャミラサセットを食べた日記みたいになっちゃいました。
今夜の残りがまだあるので、明日もそれに合わせてスリランカメニューになりそうです。それでは。

シンプルスタイルのチキンカレー、なすのカレー、かぼちゃのカレー のレシピ
家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る

あの方とRAJ初め&久しぶりのスバカマナデリ

こんばんは、やりがなです。

昨年お世話になりまくったインド・ネパール料理RAJさんに今年初訪問してきました。

DSC02209_R.jpg
スペシャルメニューのボード。すべて頼むのがいつものパターン。

DSC02207_R.jpg
シュリンプビリヤニ
エビは香ばしさを出すためにマスタードオイルで炒めたものを使うそうです。あまり写ってなくてスイマセン;

DSC02205_R.jpg
ダルバート
メインのスペシャルカレーは別盛り。僕は嗜好が地味なのか、実はこれだけでも十分だったりします。

DSC02202_R.jpg
鰤カマのトマトカレー
ダルバートとのセットでの注文ですが、お皿に納まらないので別皿です。大迫力。
シェフの鈴木さんは、魚を使うのが好きだそうです。理由は、種類はもちろん一匹一匹違った味を楽しめるからだそうです。通い甲斐があります。

DSC02204_R.jpg
南インド風キャベツのスパイス蒸し
RAJは魚だけじゃなく野菜料理も美味しいです(でもレギュラーメニューのマトンカレーもとかもかなり美味しい)。

食事を終えて一息ついていると、鈴木さんから、これから、○いろうさん(インド料理の大先輩、重鎮、御大)がいらっしゃるとの情報があり、年始の挨拶をしようと妻と待つことに。シュリンプビリヤニがお目当てだったそうです。

○いろうさんの到着後は、鈴木さんも交えてのカレートークが大いに盛り上がり、終わってみれば19:30。
12時ぐらいに入店したはずなので7時間の超長居になってしまいました。
色々と教えて頂けた上に、長時間いたおかげで消化も進み、追加でカリフラワーのタルカリ(ハーフ)も食べられて良かったです。

DSC02212_R.jpg
野菜カレー(タルカリ)
ほぐれたカリフラワーが挽き肉のようです。
ハイデラバードにはキーマ・キ・キチュリという豆ご飯があり、由来はマスールダルの見た目が挽き肉に似ているから、というのを本で読んだことがありますが、こちらもキーマカレーで通りそう(笑)うま味もほど良くて流石
です。

その後は、イオンモール岡崎へ。
スバカマナ デリ西武岡崎店でナンを購入しました。
スバカマナは西三河地方を代表するインド料理チェーンです。
チーズナンが有名で、以前はけっこう食べたものです。
DSC02214.jpg
くるみナン、さつまいもナン
明日の朝ご飯にします。

遅くなったので自炊は断念してイオンのスーパーで見切りの寿司に飛びつきました(苦笑)
明日から再開します!

【養命酒製造から】ハーブの恵み

珍しくお酒を買ったので紹介します。
スーパーで偶然見かけて名前につられました。

ハーブの恵み 200mlハーブの恵み 200ml
()
養命酒

商品詳細を見る

「ハーブの恵み」/養命酒製造株式会社

13種類の東洋ハーブをじっくり漬けこんだリキュール。
・クローブ
・甜杏仁(カンキョウニン)
・カルダモン
・シナモン
・クロモジ
・花椒(カショウ)
・高麗人参
・桑の実
・クコの実
・ネムノキ
・サンザシ
・リュウガン
・ナツメ

舐めてみて、シナモン、クローブなどお馴染みのスパイスは認識できるのですが、あとはよく分かりませんでした。
食前酒におススメらしいです。確かに飲みやすいので邪魔にならないかもしれません。
製造工程が見てみたいなぁ

高木美保さんインタビュー(養命酒サイト内)http://www.yomeishu.co.jp/megumi/interview/index.html

ムスリムスタイルのチキンカレー、チャパティ

こんばんは、やりがなです。
昨日頭を打ったときのダメージが残っているようでふらふらしてます。

DSC02182.jpg
チキンカレー(☆6.0)、チャパティ
ヨーグルトを使ったマイルドなチキンカレーです。
レシピでは"ムスリムスタイル"と紹介されています。
以前、実家で振る舞ったときはかなり評判が良かったんですよね。
http://meirintaro.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
今回はヨーグルトを入れてから香りを飛ばすために強めに炒めました。
そのせいか、前回に比べて酸味も少ないような気がします。
手羽元の皮を外さなかったため、けっこう油が浮いています。
今日は低調さを吹き飛ばすために豪快に行きたかったので、構わずカレーにチャパティを浸してガツガツ食べました。

明日は奈良と大阪に行きます。体調的に不安はありますが(笑)

ムスリムスタイルのチキンカレー のレシピ
新版 誰も知らないインド料理: おいしい やさしい ヘルシー (知恵の森文庫 t わ)新版 誰も知らないインド料理: おいしい やさしい ヘルシー (知恵の森文庫 t わ)
(2012/08/08)
渡辺玲

商品詳細を見る

卵のホッダ、白菜のマッルン

こんばんは、やりがなです。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

新年一発目に作ったのは、意外にもスリランカ料理でした。
大晦日から今日にかけて和食中心だったのでカツオダシ繋がりということで、なんでしょうか?
それに玉ねぎもニンニクも無かったので…

DSC02176.jpg
卵のホッダ、白菜のマッルン
ホッダとは汁気のあるカレーのことですが、汁そのものはホディというそうです。
キリ(ココナッツミルク)を使ったホディをキリ・ホディと呼び、そこにゆで卵を入れれば卵のホッダ、冬瓜を入れれば冬瓜のホッダになります。簡単。
ホディ(汁)自体の作り方も簡単で、すべての材料を鍋にセットして5分ほど火にかけるだけです。
(材料:トゥナパハ、ターメリック、コショウ、ゴラカ、マスタードペースト、塩、モルディブフィッシュ、水)
キリ・ホディにする場合は、仕上げにココナッツミルクを加えればOKです。
今回はココナッツミルクの代わりに牛乳を使いましたが、こっちの方が爽やかで美味しい気がします。

マッルンは、野菜のココナッツ炒めで、本来は歯ごたえのある葉菜(キャベツの外葉など)なんかを使うものみたいです。
なんで白菜を使うのは外道かもしれませんがそれしか無かったので、、、。
やっぱりかなりの水が出て、柔らかくなっちゃいますね。
ヘラで白菜を軽く抑えつけて水を絞るようにしてご飯に載せました。
ホディと合わせてしまえば、卵と白菜のホッダとして通用するんじゃないですかね(笑)

急ごしらえの割に美味しくて、スリランカ熱・再燃の予感です。

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon