名古屋ターリーCLUB vol.1

こんばんは、やりがなです。

今日は夫婦揃って「名古屋ターリーCLUB vol.1」という料理会に参加してきました。
「名古屋ターリーCLUB」とは、「自作派のインド料理愛好家が集まって、料理を作りながら交流を図ろうという会」です(主催のかっぱくん さんのブログ「インドカレー中毒」より)。

この説明に尽きるわけですが、インド料理愛好家って言いますと、インド人もびっくりなほどインド料理に惹かれてインド料理を追いかけて東奔西走、青春をインド料理に賭け、インド料理を拾って帰り、それこそインド料理を抱いて寝て、インド料理の夢を見ていてもおかしくないような人々のことを指します(たくさんはいないけど)。それは、カレーなら3日連続食べられるほど好きなんだよね、みたいな生易しいレベルではなく、それこそ3年連続、あるいは30年連続でもOK!(言い過ぎ!)、そこまでいかないけど、「自分のペースでカレーと付き合っていきます」みたいなことを真摯に宣言しちゃう人々が居るんですよね(たくさんはいないけど)。

…そんなインド料理愛好家の名古屋支部の人(そんな組織はないけど)が集まってターリー(インドの定食)を作ろうという会に…今日はちょっとビビりながら参加してきました(照笑)

基本的には1人1品ずつ作り、ターリーと呼ばれるお皿に丁寧に盛り付けたのがコチラです。
DSC02280.jpg
・12時の位置から時計回りに、
チキンカレー、ナスとごまのサブジ、Meen Molee、ムングダルとタラのカレー、ドライキーマサモサ、くわいのボッタ、玉蕪のコルマ、くわいのサブジ、ナスのティーヤル、サグトーフ、ダールスープ
・ご飯の下から右に
Fish Pickles、シークカバブ、じゃがいものロースト

豪華絢爛。名古屋近辺の自作派インド料理愛好家の方々の底力を見ました。
ちなみにこれは撮影用の見本で物凄いボリュームだったので、唯一夫婦で参加していた我々が頂戴しました。
見た目もスゴいけど、味も美味しいんですよ(うちが作ったナスとごまのサブジ、Meen Moleeは置いといて)

そして、今回(初回)は誰が何を作るということは事前に申し合わせしなかったのですが、見事に重複なし且つ基本所は抑えられたターリーになっています。みなさんの引き出しの多さ、勘の鋭さの賜物でしょうか。
逆に満場一致、たとえば全員サンバルになっていたとしても、あのメンバーなら盛り上がれたと思います(笑)

主催のかっぱくん さん、カレー愛好家の皆さま、今日は楽しい時間を本当にありがとうございました。
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon