シンハラスタイルの魚カレー

スリランカ風魚カレー
シンハラスタイルの魚カレー(☆6.125)
ゴラカの酸味とココナッツオイルの香りが爽やかなスリランカ風フィッシュカレーです。
魚はマグロを使いました。キハダよりもビンチョウの方が味が濃くてカレーにはしっくりくる気がします。
ランぺは冷凍です。生を使いたいなぁ。

シンハラスタイルの魚カレー のレシピ
家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る

知立RAJ アンドラ料理食事会

やりがなです。
青春18きっぷを活用して、3日間ほど東京に行ってました。
ケララの風Ⅱ、八重洲ダクシン、八重洲エリックサウス、チャミヤラキッチン、味家、A・RAJ、ハリ、なんどりを訪問(順番適当です)。新大久保のハラルショップで使ったことのない食材もいくつか手に入りましたよ。

さて地元に戻って最初の夕飯は、知立市のRAJさんでアーンドラ料理を食べました。
月に一度の定例食事会です。

IMG_1635_R.jpg
今回のお品書き、インド料理好きな人にとっても珍しい単語が並んでいるのではないでしょうか?
アンドラ料理は何度か食べたことはあっていくつか代表的な料理名は知ってるけど、自作したことはあんまり無いし、まあ深くは知らない領域です(RAJさんもそうだと思います,それでもしっかり美味しいのは流石)

IMG_1636_R.jpg
1プレート目、初っ端からチキンカッチビリヤニ。カトゥリに入っているのは、パチャディ、サーラン、プルス。それぞれが美味い。

IMG_1637_R.jpg
2プレート目…2食分、食べているよう(笑)


IMG_1638_R.jpg
サワラのタマリンド・カレー 
辛さも酸っぱさも抑え目という感じ。

IMG_1643_R.jpg
ちょっと辛めのグレービーのエビカレー

IMG_1640_R.jpg
手前の赤いのはスイカのカレーです!甘いんだけど、しっかり成立していて食べさせるなぁという感じ。
奥はレモン汁入りのツール・ダル・カレー。この組み合わせ、パクらせて下さい(笑)

IMG_1642_R_20130729232830.jpg
豆粉をまぶしたナスのドライカレー
ナスにゴマとか豆の組み合わせ、カロリー高いだろうけど、良いですよね~。

あとはデザートにパヤシュ、チャイでした。

全体的に素晴らしかったです。
ノンベジも捨てがたいけど、なぜだかベジに惹かれました(安いから?)。新安城の会でアンドラベジミールスやりたいなぁ。

ゆで卵のホッダ、なすのモージュ

最近スリランカのムスリムが急増しているという新安城モスク界隈。
彼らが参加してくれることになったわけではないですが(来ても良いけど)、次回の料理会はスリランカ料理にしようかと思っています。

ナスのモージュ
ゆで卵のホッダ、ナスのモージュ、オクラのピックル
モージュとは、いったん揚げたものを和えるごちそう料理だそうです。
素揚げしたナスと玉ねぎを、牛乳(ココナッツミルクから変更)、ココナッツビネガー、レモン汁、モルディブフィッシュ、マスタードペースト、パウダースパイスなどを混ぜあわせて火にかけたもので和えます。
モルディブフィッシュの旨みでご飯が進みます(ナスがたくさん油を吸っているのでヘルシーとは言えなさそうです)。保存が効くのも良いですね。
ココナッツビネガーを持っていないので、白ワインビネガーにレモン汁を混ぜたもので代用していますが、どこかで手に入らないものでしょうか?情報お待ちしております。

ゆで卵のホッダ、ナスのモージュ のレシピ
家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る

Cookin' South Indian!

静岡県・浜松市にある「英会話とカルチャークラスのスクール・PoPBunka!」でインド料理愛好家の方々と料理会を行いました(教室ではなく個人的な集まりです)。
昨日の新安城・インド料理の会のメニュー同様、南インド風の構成(昨日よりも品数は少なめ。)
参加者の皆さん、食べ慣れていない南インド料理はいかがだったでしょうか?
無題
・チキンカレー
・ポークビンダルー
・カチュンバル
・サンバラム
・ラッサム
・ダールカレー
・アヴィヤル(ササゲ、パプリカ、カボチャ、バナナ)
・キャベツのムングダル・クートゥ
・サリークイーン
・オクラのポリヤル
・ニガウリのフライ

第6回 新安城・インド料理の会

第5回のベンガル料理会から3週間。早くも6回目の開催となった今回は、特にテーマを決めませんでしたが、南インドっぽくなりました。

写真
左上から
・ソルポテル
・フィッシュマパス(キハダマグロ)
・ブルハニ
・ラッサム
・マイソールサンバル
・ダールカレー
・アヴィヤル
・ニガウリとササゲのカレー
・フジマメのポリヤル
・バスマティライス
・パパド
・チキン65
・レモンライス
・オクラのピックル
・カチュンバル

マドラスチキンカレー、プチニー南瓜のポリヤル

こんばんは、やりがなの妻です。

ココナッツチキンカレー
プチニー南瓜のポリヤル、マドラスチキンカレー

チキンカレーは南インド風にタマリンドで酸味をきかせてココナッツミルクを使っています。

ポリヤルは「プチニーかぼちゃ」という手のひらサイズのかぼちゃを3個使ってみました。
かぼちゃの甘みを期待していたのですが、普通のかぼちゃ程の甘さはありませんでした。
かぼちゃというよりは、ズッキーニに近いような印象を受けました。

マドラスチキンカレー のレシピ
おうちで本格インドカレー: スパイスを知るとこんなにおいしくなるおうちで本格インドカレー: スパイスを知るとこんなにおいしくなる
(2011/07/16)
小野 員裕、中村 直也 他

商品詳細を見る

ベイガンキーマ

ベイガンキーマ
ベイガンキーマ
塩も油もたっぷりのナス入り豚ひき肉カレーです。
アムチュールとカルダモンで無理やり爽やかにしたのでどんどん食べれてこれは本当に身体に悪そう(笑)
ローガンをたっぷり吸ったとろとろのナスは美味しいですね。

鮪65、グリーントマトカレー

鮪65
鮪65
インディアンチャイニーズとして有名なチキン65をマグロで作ってみました。
マグロを揚げてスパイス入りトマトソースに絡めるだけのお手軽料理です。甘辛もたまには良いですね。

グリーントマトカレー
グリーントマトカレー
久しぶりにレヌ・アロラさんのレシピから一品。
グリーンチリを抑え目にしたので、分かっていたことですが、ジャムのように甘いカレーになっちゃいました(笑)
本来はかなり辛くするそう。

チキン65 のレシピ
ナイルレストランが教える はじめてのインド料理ナイルレストランが教える はじめてのインド料理
(2011/06/17)
ナイル善己

商品詳細を見る


グリーントマトカレー のレシピ
決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

フィッシュマパス、フジマメのポリヤル

安城市和泉町にあるレジャープール・マーメイドパレス(通称・マーパレ)に初めて行ってきました。
柄にもなくはしゃいでウォータースライダーに挑戦したら、鼻から水を吸い込むは足の付け根付近をつるはの大ダメージ。恥ずかしくて大っぴらに痛がれなかったので、近くのジャグジーに浸かり何食わぬ顔をしながら心で泣いていました。

痛みと恐怖でお腹がすいたので家に帰ってカレーを食べました。

フィッシュマパス
フィッシュマパス
ケララ風フィッシュカレーです。
現地では白身魚を使うそうですが、あえてマグロを使いました(ターメリックをレモン果汁に混ぜたものに漬けたものを使用)。
薄めのココナッツミルクベースのさらっとして食べやすいグレービーにマグロのクセが良いアクセントになっています。

フジマメのポリヤル
フジマメのポリヤル
インドでは3000年も前から育てられているというフジマメをシンプルなスパイス炒めにしてみました。
現地では莢が15cmは近くはありそうな大きいものが主に使われているというイメージでしたが、今回のような若く小ぶりなものも使われるのかな。
このフジマメ、薄黄緑色であまり美味しそうに見えない豆ですが、味は良く香りも面白いので気に入りました。
独特な青臭さは野菜カレーよりもフィッシュカレーにより合いそうな気がします。
また産直市に仕入れに行かなくては。

パラクパニール

パラクパニール
パラクパニール
ほうれん草とチーズのカレー。

マスタードチキンカレー

マスタードチキンカレー
マスタードチキンカレー
ヨーグルトベースのグレービーにマスタードペーストと三河赤鶏のむね肉を加えて煮込みました。
ヨーグルトの入れ過ぎで酸っぱめ。2日目にバランスがよくなりました。

クロウリの豆カレー

黒うりの豆カレー
クロウリの豆カレー
煮潰したマスールダルと軽く炒めた玉ねぎを合わせ、パウダースパイスとウリを加えて煮るだけのお手軽カレーです。
インドではtindora(≠tinda)という柔らかくて生食可能な美味しい瓜を使うそうです。
クロウリでうまく代用出来ているかは分かりませんが、散らばった種のチープな見た目と、ほどほどな美味しさが安食堂のターリーに載っていそうな感じで気に入りました。

冬瓜の豆カレー のレシピ
ベジ豆カレー―身近な野菜と豆で作る、ヘルシーカレーベジ豆カレー―身近な野菜と豆で作る、ヘルシーカレー
(2010/01/18)
マバニ マサコ

商品詳細を見る

Sorpotel、Sol Kadi

ソルポテル
ソルポテル(ゴア風スパイスポークとレバー)、ソルカディ(コカムドリンク)
ゴアやマンガロールのカトリック教徒達に食べられている煮込み料理で、sannaというライスケーキ(idliのような)と一緒に食べることが多いそう。僕はご飯でもイケます。
肉は豚の他にラムやビーフも使ったりするそう。いずれを使うせよ、本来は皮や内臓、血まで有効に使ってしまおうという料理なのかな。
肉は使いづらい部分を使用するからなのか、下茹でしてから細かくカットしてソテーしたものをグレービーに合わせて煮込みむという入念さ(茹で汁も使う)。今日はやりませんでしたが、血で肉を煮込んだりもするみたいですね。
スパイスペーストはビンダルーと同様、酢や多めのクローブで尖がった感じに。酢は米酢で問題ありませんでした。
レバーが美味しく食べられると嬉しくなります。

ソルポテル のレシピ
Food of IndiaFood of India
(2012/09/10)
Brinder Narula、Vijendra Singh 他

商品詳細を見る


RESTAURANT DARVESH

今日('13.7/4)安城市里町にオープンしたばかりのハラールレストラン「ダルビッシュ」に行ってきました。

2013-07-04 3_R_R
名鉄新安城駅から北に2kmほどいった所にあります。県道12号線沿い。夜は25:00までやっているそうです。

2013-07-04 2_R_R
2013-07-04 1_R_R
2013-07-04 4_R_R
トルコ、イタリア、パキスタン、インド、スリランカ、インドネシア
ハラルストア関係の情報によると、パキスタンとバングラの方の共同経営らしいです。
開店祝いの札を見ると、やはり車関係っぽい会社名が多かったです。

2013-07-04 5_R_R
店内はたまげるほどゴージャス。もう少し普通のボックス席ややはり豪華な座敷もあります。

2013-07-04 6_R_R
お冷も室温もキンキンに冷えていました。

2013-07-04 7R_R
トマトスープ

2013-07-04 8_R_R
マトンビリヤニ
プラオに味付きのマトンを合わせたのかなとも思いましたが、バスマティライス使用&ホールスパイス入りのビリヤニはこの辺りでは珍しいので良いですね(RAJさんやモスク周辺の店は除く)。

2013-07-04 9_R_R
トルコ風ピザ(ピデ?)
舟型をしたピザ。

2013-07-04 10_R_R
ビンディ・ゴーシュ
オクラとマトンのドライカレー。油の多さはやはりパーク料理。

2013-07-04 11_R_R
トルコアイスクリーム

お客さんは海外の方もちらほら見えましたが、近くにいくつか工場があるせいか、会社帰りと思われる日本人男性客が多く、ハラールレストランとしては異様な感じがしました。
モスク界隈で顔馴染みのムスリム達に出会わなかったのは少し意外。

メニューには、やはりナンカレー屋さんのような料理が多かったですが、イタリア&トルコのピザ、色々なゴーシュ、肉や魚、エビのビリヤニ、カブリプラオなど西三河地区では珍しいものも並んでいたので近いうちに再訪してみるつもりです。


エスニック料理レストラン DARVESH(ダルビッシュ)
安城市里町東山ノ田139-5 (名鉄新安城駅から車で10分以内)
TEL:0566-91-7567

マサラドーサ

ドーサが食べたくなってきたので、初挑戦(前に作ったのは妻)。

マサラドーサ
ドーサとは、米と豆のペーストで作るクレープ状の料理です。南インドではティファン(軽食)として広く食べられるているようです(旅行で行ったバンガロールでも確認済)。
今回は、ドーサでスパイスと一緒に炒めたジャガイモを包むマサラドーサを作りました。

米とウラドダルをそれぞれ一晩浸水し、ミキサーでペーストにしてから合わせ、適当に水を足し良く混ぜる。
10時間ほど放置して発酵させる(会社に行っている間)。
タワ(インドの平たいフライパン)を火にかけ、油を引く。
タワにペーストをお玉で流し入れ、円を描くように生地を薄く延ばす。
ある程度焼けてきたらジャガイモのマサラを中央部に少なめに盛る。
ヘラでドーサの縁をマサラにかぶせるように返したら、再びドーサの下にヘラを入れ、筒を作るような要領でもう一方の縁の上に返す。

上記のような工程で、何とかなるかなという気持ちで作ってみたのですが、当然のように失敗しました。
発酵が甘く望んでいた酸味が得られず、焼きもイマイチでべちゃっとしたマイ・マサラドーサ。
途中からマサラだけ取り出して食べることに。
これは絶対リベンジしたい、というか美味しいドーサを作って食べたい、という気持ちは萎えていないようなので懲りずにまた挑戦します(次回はもう少し下調べもして)。

茄子とじゃが芋のパンチホロン煮込み、小アジのフライ

ナスとジャガイモのトルカリ、小アジのバジャ
茄子とじゃが芋のパンチホロン煮込み、小アジのフライ
パンチホロンと言えば、ベンガル地方を中心とした地域で主に野菜料理などに使われる結構有名なミックススパイスで、5つのホールスパイス(クミン、カロンジ、ブラックマスタードシード、フェンネル、メティ)で構成されます。それぞれの配分は基本的には均等ですが、メティを少なめにとか、どれかを外してしまうだとか、もされているようです。
マスタードシードの代わりにRadhuniというドライフルーツを使うこともあるそうですが、僕は試してみたことがありません。
4,5人前で小さじ1とか2ぐらいしか使わないという印象。野菜の味とのバランスを意識して、それぞれのスパイスの風味がほのかに感じられる程度に効かせるのが好みです。

Doi Mach

2013-07-01 20.20.23 
Doi Mach
ベンガル風のヨーグルトフィッシュカレーです。
土曜日の料理会では、メニューから気分で外したのですが、今日仕事から自宅に戻って急に食べたくなりました。
しばらくはベンガルから離れよう、カレーリーフの香りが恋しいとか思ってたんですが笑
魚はトビウオ。恐らくあまり食べたことがなかったと思います。魚の「羽根」をカットするのは新鮮。味は淡白でタラに似ているという印象です。今日のカレーには合ってるかな。
ホールスパイスはニゲラ、クミン、テージパッタ、クローブ、パウダーはクミン、コリアンダー、ターメリックを使用。
グレービーには、ヨーグルトの他、料理会で余ったカシュンディkasundiという揚げ物とかにつけるソースのようなものを入れてみました。(カシュンディは、イエローマスタードシード、ニンニク、青唐辛子、塩、それからグリーンマンゴーの代用のつもりでソルダムを使用しています。ちょっと甘くなってしまった。)
勘でぱぱっと作った割には、そこそこバランス良く仕上がり、ドイマーチ食べたい欲は満たせたので良かったです。

プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon