第7回 新安城・インド料理の会

月に1度の料理会。今回で7回目になります。
公民館内でカレー臭を感じるようになったという別グループの方から参加希望の申し込みがあったりと11人中5人が初参加…積み重ねの成果だなと、喜んでおります(笑)
テーマはインドではなくスリランカ料理です。

image_1_20130831222033d8c.jpeg

BGMは「女戦士」M.I.A.♪…リズムも歌詞も刺激的です。
KalaKala
(2007/08/21)
Mia

商品詳細を見る


スリランカ料理のシンプルさや、皆様の手際の良さもあり、サクサクと調理は進んでいきました。

最大の難所を迎え、

image_2_2013083122322280c.jpeg

強行突破して、

いつもより1時間ぐらい早く完成。

image_3.jpeg

主催者含め知らない人間で作った割には「それっぽい」風味は出せたのかなぁと思っています。参加者の皆さまはどうだったでしょうか?

レシピはほとんどこの本から
家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る


参加者の皆様、本日はお付き合い頂き本当にありがとうございました。またお越し下さいませm(_ _)m

ハリーム

明後日はスリランカ料理会なのですが、そっちの試作もせずにハリームを6,7人分も作ってしまいました(笑)
今朝、妻が今夜はハリームを作ろうかと提案してきたので、どうぞどうぞ、と。

ハリーム
ハリーム
レンズ豆、ダリヤ(粗挽き小麦)、マトン、スパイス、青唐辛子、ショウガなどをドロドロになるまで煮込んで作るパキスタン料理です。
圧力鍋で合計20分ぐらい加圧調理。
それにしても、青唐辛子の代わりに入れた「激辛シシトウ」が辛い辛い、辛い(JAで買った碧南産)。入れたの4本だけなんですよ。明日はおそらく腹痛でしょう。

ハリームmix
御存知AHMED社のHaleem Mixです(初めて使いました、材料全部持ってるからあんまり使う必要がない)。
中身は2袋に分かれており、一方はダリヤ、レンズ豆、もう一方はミックススパイスです。
箱の内側に作り方が英語とウルドゥ語で載っています。

パリップ

パリップ2
パリップ(レンズ豆のカレー)
パリップとはシンハラ語で豆のこと。
油を使わないというインド人もびっくりのスリランカ風豆カレーです。ココナッツミルク入り。
優しめの味になるよう青唐辛子や塩をやや抑え気味。

パリップ
レシピに書いてある通り、豆が潰れないように気を付けて作りました。
確かにホクホクしていて美味い(気がする!!)
週末の料理会はこのままでいきます。

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理
(2012/06/09)
香取 薫

商品詳細を見る


ハリーム、ダルバート@アジアンレストラン(新安城)

いつものハラルショップ(新安城モスク近く)に買出しに行った際にレストランでハリームを始めたと聞いたのでさっそく食べに行ってきました。アジアンレストランというインド・インドネシア料理店です。
新しく入ったネパール人シェフが色々作れる人とのこと。

image_1.jpeg
ハリーム(マトン) ¥600
味も良く量も十分で「ありがとう!」という感じのハリームでした。
この界隈のムスリム達も喜んでいることでしょう。
聞けばシェフのラム氏は埼玉県は八潮のパキスタン料理店・アルカラムで働いていたとのこと。
(ネパールのグルミーという所で生まれ育ち、デリーの361レストラン(?)で13年ぐらい修業、大阪のとある老舗北・西インド料理店に誘われたのをきっかけに日本で働くようになったらしいです)
先週八潮に行ってきたばかりの僕、灯台もと暗しですね。

話の流れでダルバートを作って貰うことになったのでディナータイムに再訪問(笑)

写真
チャナダルカレー、ビンディマサラ、サーグタルカリ(ほうれん草)、アルアチャール、プディナキチャトニ、チキンの焼き物
近所で食べれるのは助かります。

image.jpeg
ライスはバスマティと日本米のミックス。

image_2.jpeg
ソルティラッシー

ラムさんは本当は生のターメリックを石で下ろして使う故郷の料理を出したいそう。ぜひ出しましょうソレ(笑)パーク料理は人が集まればニハリ等も作りたいそうなんで食事会を企画したいと思います。

インド・インドネシア料理 アジアンレストラン (Asian Resturant)
愛知県安城市今池町1-13-14
090-7616-4494

チキンカレー、ルヌ・ミリス

チキンカレー、ルヌミリス
チキンカレー、ルヌ・ミリス(玉ねぎと唐辛子の激辛ペースト)

ピーマンの豆粉炒め

ピーマンの豆粉炒め
ピーマンの豆粉炒め
クミン、アジョワン、ベイリーフ、ヒングを熱した油で炒めたピーマンに、ベサン粉、レッドペッパー、塩、コリアンダーパウダーを水に溶いたものを絡め、さらに熱しながら適当に馴染ませました。
以前、RAJさんで食べた豆粉で和えるタイプのサブジを、雰囲気だけ真似てみたんですが、これがなかなかの仕上がりに(見た目はアレですが、意外と美味しい)。
冷蔵庫で孤立していたピーマンを活かすことができ助かりました

Parotta,Fish Molee

ケララパロタ
Parotta,Fish Molee
八重洲のDAKSHINで食べたVeechi Parathaの見事な出来栄えに感動したので、自作に挑戦してみました。
ご覧の通り、職人さんが作るような滑らかなものにはならず終い(笑)
もっと生地の厚みを均一に成形したかったんですが、千切れたりして、なかなかうまく行かないもんですね。

Flavours of the Spice CoastFlavours of the Spice Coast
(2003/01/01)
K. M. Mathew

商品詳細を見る

Wasabi Gosht

saag gosht
Wasabi Gosht
ほうれん草ベースのグレービーで骨付き鶏もも肉を煮込みました。
Goshtって呼ぶとパキスタン料理っぽい感じで肉はマトンな気がしますが、今回はチキン。実際のところはサグチキンですかね。
先日、埼玉県八潮市のパキスタン料理店「カラチの空」で食べたSaag Gosht(肉無し)の大根の葉のような苦味がとても印象的で、その影響からか、グレービーにクセを持たせたいなぁと思い、パウダースパイスとして粉わさびを小さじ2入れてみました。
以前はからし菜とほうれん草を混ぜて作ったりもしたんですが、からし菜は常時手に入るものではないので粉で済めば手軽で良いかなと。
狙い通りツンとくる風味が出て、骨付き肉の強い旨みとバランスがとれたので、思いつきのわりには良かったかなと思います。

ヴァンギバス

ヴァンギバス 
ヴァンギバス
Vangi Bhath…ナスご飯?です。
ニガウリも使い切りたかったので入れてしまいました。
作り方は、おおざっぱに言うと、ポリヤル(南インド風の野菜炒め)にご飯を混ぜるだけなイメージ。
ベーガムアクタルさんのレシピを参考にしたんですが、面白いなーと感じたのは、クローブとシナモンを多めに使うこと。それぞれホールが、6個に10cm、パウダーが1/2ずつです。
同じ本に載っている他のご飯もの、キチュリ、プリホーラ、ベジバレフレアナなどでも使われています。
今回はバスマティ切れにつき日本米を使用したため、香りのバランスという点でレシピの意図と外れてしまったかもしれませんが、シナモンを半量にしたこともあって、食べた感じは問題ありませんでした。

10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ6010分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60
(2002/06)
ベーガム アクタル

商品詳細を見る

チリチャナ

チリチャナ
チリチャナ
トマトベースのグレービーに水煮缶のひよこ豆を絡めたお手軽なカレーです。
アムチュールを足して酸味を強くしました。
プーリー(揚げパン)と食べることが多いそうですが、面倒だったので割愛。確かに合うだろうなぁ。


いちから始めるインドカレー: 簡単なのに本格味。とっておきの63カレーいちから始めるインドカレー: 簡単なのに本格味。とっておきの63カレー
(2011/06/27)
マバニ マサコ

商品詳細を見る

エイのタマリンドカレー

やりがなです。最近更新が出来てませんでしたが、相変わらずの食生活を送っています。

エイのタマリンド・カレー
エイのタマリンドカレー
実家への手土産に作りました。
エイを素揚げしたときに旨みが抜けてしまったのか、ちょっと淡白な仕上がりになりました(料理が壊れない程度に後から揚げ油をグレービーに追加)。
結局、実家のご近所さんにも食べてもらう展開になり、それならメニューの選択を誤ったかと焦りました。
とりあえず全部売れたので良かったです(掻き込んでいる方もいました笑)…が、魚の骨とシナモン以外には食べ残しが見当たらず、青唐辛子やクローブ、カルダモンも誰かのお腹の中ということ?これに懲りずにまた食べてもらいたいです。

Kollu Rasam & Chutney

先週末、新大久保のハラルショップで入手したヒマラヤフジマメ。
ジャミヤラキッチンさんでガルワール風のダールとして食べたのですが、なんどりのinaさんから南インド料理にも使える(しかも美味い)と教えて頂いたので、ちょっと調べてラッサムにしてみました。

Kollu Rasam
Kollu (Horse gram ) Rasam & Chutney
ヒマラヤフジマメは、タミルではKolluと呼ばれるそうです(Gahatとして購入したんですが、こちらはネパール近辺での名称?)。
透明な器はなんどりさんの真似(デカいけど)。
旨みのあるタイプのラッサムで、冷やして飲むと美味しいです。ご飯にも合いますよ。
マスタードシード、ヒング、青唐辛子、カレーリーフを炒めたところに、小玉ねぎやニンニクのペースト、タマリンド水、トマトジュース、Kolluの焦げ茶色の煮汁(旨み付けと言う感じかな)を好みのバランスで加えてから、塩、ラッサムパウダーみたいな感じで作りました。
地元・西三河では手に入りにくいKolluですが、小豆の煮汁でも代用出来るんじゃないかなー?

ちなみに、煮込んだ豆自体はチャトニーにしました(ラッサムの右側)。スンダルにすることが多いみたいですが、チャトニーもおすすめです。

レシピ(色々参考にしましたが一つ挙げておきます)
http://www.premascook.com/2013/04/kolluhorse-gram-rasam-recipe-rasam.html
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon