サモーサー

サモサ
サモーサー
町のインド・ネパール料理屋さんでもお馴染みのスパイシースナックです。
起源はペルシャ方面だそう。
ポピュラーな料理ながら、自宅で作ったのは初めてです(だったと思います)。
生地は小麦粉が見当たらなかったのでアタを使ってみました。
プーリーでマサラを包むようなもんだよなと。
マサラはジャガイモとピーマン。スパイスはチリ、ターメリック、クミン、アムチュール。
(奥に見えるのはコリアンダーチャトニ)
出来栄えはそうえば正解的なものが分かってないので判定不能。普通というか。生地がしっかりしているので座りが良かったです(笑)

アジア食文化紀行 インド料理―マサーラー王国の食をきわめるアジア食文化紀行 インド料理―マサーラー王国の食をきわめる
(2002/10)
ジャズイット ピュアワル、ジェニファー ブレナン 他

商品詳細を見る

マチェルジョル

マチェルジョル
マチェルジョル
ベンガル風フィッシュカレー。魚は真鱈、それとサトイモも入れました。どちらも揚げてから、カレーのベースに合わせてます。
最近コメはジャスコで買ったカリフォルニア米(?)を使ってます。
甘味が少なく、ぱさっとして単体でおいしいものではないかもしれませんが、インド料理との相性は良い感じです。5kgで1,500円ぐらいだったかな。リーズナブルなのでウチ向けのコメと言えるでしょう(笑)

5つのスパイスだけで作れる! はじめてのインド家庭料理 (講談社のお料理BOOK)5つのスパイスだけで作れる! はじめてのインド家庭料理 (講談社のお料理BOOK)
(2012/05/11)
香取 薫

商品詳細を見る

シロエビとヘチマのカレー

白エビとヘチマのカレー
シロエビとヘチマのカレー
エビのダシが出たスープを吸ったヘチマは、食べやすい分エビそのものより美味しいんです(笑)

とっておきのインド・ベンガル料理とっておきのインド・ベンガル料理
(1995/07/20)
佐々木 裕子

商品詳細を見る

第9回 新安城・インド料理の会

公民館の自主グループ活動でインド料理を作る会を月に1回ぐらい開催してます。今回で9回目になります。
大皿に盛りつけた料理の写真に名前を入れたものを載せておきます。画質が悪くてすいません。
個々の説明、感想などはまた後ほど。
vol9貼り直し

料理名付き
コピー ~ vol9
北インドのちょっと豪華な家庭料理を勝手にイメージしたターリーは、前日時点で自分が食べたい定食はコレ!という構成。マニアックな料理はあえて省いたつもりです。
チキンカレーはしぶとい旨みヒネドリ使用ということでノンベジカレーは1種類に抑えました。
ただ、デースィ(素朴な)パラックはほうれん草3把に70ccの油と個人的にはかなりリッチな代物でノンベジのようなもん、アムチュールの酸味で食べさせれるので危険(笑)美味い。
全体的にここ最近の料理会の中では油多めの構成で、ドリンク(ターメリックミルク)にまで入ってます(ギー)。北だから仕方ないですよね(いや、南でも仕方ないです)。
ミントのチャトニ◎、カチュンバ◎、チョークなしライタがオアシスです。
シャバっとしながらしっかりとしたお味のダールタルカはRAJさん、しっとりとしたチャパティはjossyさん作で助っ人外国人的な感じですね(笑)美味しかったです。
パコラは仕入れの関係で当日レンコンからシカクマメと辛口シシトウに変更。ちょっと珍しい野菜をネタにするのも一興です。
フェンネルとヒングの効いたビンディバルワーンはオクラの詰め物。見た目と香りと歯応えで異彩を放つladies finger。
アムレットは和み系。
我が家であり余っていた柿を消費するチャンスとばかりに作ったチャトニは意外と好評だったような気がします。
秋は北、それだけだ!という感じの第9回でした。次回も楽しみです。

ゆで卵のスパイス焼き

マサラアンダー
ゆで卵のスパイス焼き
表面を焼いたゆで卵に粗く潰したコリアンダーシード入りのマサラを絡めました。ご飯やチャパティとも合いますが、単品で食べるのも良いかと思います。小腹が空いたときにどうぞ。

5つのスパイスだけで作れる! はじめてのインド家庭料理 (講談社のお料理BOOK)5つのスパイスだけで作れる! はじめてのインド家庭料理 (講談社のお料理BOOK)
(2012/05/11)
香取 薫

商品詳細を見る

ビンディマサラ、枝豆とキャベツのサブジ

ビンディマサラ
ビンディマサラ
ココナッツミルク入りオクラのドライカレー。
オクラの食感を楽しむためにちょっと固めの状態で加熱ストップ。
オクラってホントに美味しいですねぇ

枝豆とキャベツのサブジ
枝豆とキャベツのサブジ
レヌ・アロラさんのキドニービーンズのサブジのレシピを参考にしました。
サブジ(野菜のおかず)にミントリーフを入れたのは初めてですが、さっぱりして良いです。目から鱗の美味しさ。

決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

アムレット

アムレット
アムレット
インドの卵焼きでございます。
焼く前の溶き卵に加えたアジョワンシードがほんのり香って…どちらかというと匂って、食欲をそそります。
デリーの安いホテルの朝食で食べたものはもう少し味気なかった気がしますが、油を少なくするとああなるのかな。

決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

サワーフィッシュカレー

サワーフィッシュカレー
サワーフィッシュカレー
ジャスコでカツオの切り身が見切りで7割引。
産直コリアンダーリーフも安いです。100円なので惜しげも無く使えて嬉しいです、ちゃんと根も付いており香りも良い。それに柑橘系も安いですね。やっぱり高いのはトマト。
写真は、アッサムのシンプルなスープカレーです。スパイスはメティシード、ベイリーフ、ターメリックのみ。朝食はこれぐらい大人しい料理が良いです。いつもはバナナしか食べてないけど、ウホッ

おうちで本格インドカレー: スパイスを知るとこんなにおいしくなるおうちで本格インドカレー: スパイスを知るとこんなにおいしくなる
(2011/07/16)
小野 員裕、中村 直也 他

商品詳細を見る

ほうれん草のカレー、椎茸のチャトニ、ナスのボッタ

椎茸のチャトニ
ほうれん草のカレー、椎茸のチャトニ、ナスのボッタ
椎茸のチャトニは先日RAJさんで食べた物を真似ました。ポリヤルを作ってハンドブレンダーにかけています。もう少し椎茸に火を通せば良かったかなというところ。食感はやっぱりふんわりしてます。
ほうれん草のカレーにはわさび菜を少し入れました。
ナスはほうれん草カレー用のマサラを半分使ってベイガンバラタにしようかと一応焼いておいたんですが、チャパティもないしやめときました。

骨付きマトンビリヤニ

マトンビリヤニ131012
骨付きマトンビリヤニ
妻が昨日のマトンコルマの残りで作りました。Kewra waterが香ります。

マトンコルマ

マトンコルマ
マトンコルマ
生クリーム入りでマイルドなマトンカレー。

キャベツのサブジ

キャベツのサブジ
キャベツのサブジ
キャベツとジャガイモのスパイス蒸し煮です。
6人前でスタータースパイスにベイリーフ3枚、ビッグカルダモン4粒、クローブ6粒、クミン小さじ1、シナモン1/2本 使用。レシピ本には「優しい味わい」と紹介されていますが、香りは強めなので好みが分かれるかもしれません。自分としては、ターリーの中にこういう料理があってもいいと思います。

決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理決定版 レヌ・アロラのおいしいインド料理
(2011/08/08)
レヌ・アロラ

商品詳細を見る

鯖のヨーグルトカレー

料理会の際に南アジアの地図を掲示してみては、という意見があったので、とりあえず購入する前に適当にネットで拾ってきたシンプルな地図をポスター印刷し、(A4サイズ4枚張り合わせて)使ってみました。地理的な話題がでることもあるので、そういう際は分かりやすいですね。
その後自宅で、バンガロールの書店で購入したポスターサイズの地図を発見(すっかり忘れていた)。破れないようにフィルムでも貼ろうかと思ってますが、良いアイデアがお待ちしております。

今日の晩ごはん
ドイマーチ
鯖のヨーグルトカレー
ドイ・マーチというベンガル地方の料理です。
ベンガル地方っていうのはインドの西ベンガル州とお隣のバングラデシュを合わせた地域のことを指すそうです。
ヨーグルトだけではなくトマトも入れてます。ちょっと赤っぽいのはそれです。
グレービーは我が家の新兵器・ハンドブレンダーのおかげで鍋の中から出さずにペースト状に出来ました(ミキサーは料理会の帰りに台車から転落し、割れた)。これは病みつきになる手軽さですね。
洗うのもラックラク!奥様一台いかがですか?

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ500ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ500
()
Braun (ブラウン)

商品詳細を見る






万燈山

気候の良い今がチャンスとばかりに、西尾市の東端にある万燈山に登って来ました。
車停めたところから山頂まで10分かからないぐらい(笑)お手軽です。

写真
カラスウリ…かな?ヘビウリの仲間だそうです。果肉が苦いので食用には向かないそうですが。

image_201310052242363e7.jpeg
image_1_201310052242444f6.jpeg
「かぎ万燈」という行事の時の焼け跡ですかね。

image_5_201310052242521a9.jpeg
簡単に登れる割に見晴らしが良いです。

image_2_20131005224300660.jpeg
image_3_20131005224305493.jpeg

このあと久しぶりに蒲郡の竹島行ったりしてから帰宅。カレー作りました。
image_4_20131005224344f64.jpeg
チャパティ、骨付きチキンカレー、ダールカレー、ライタ
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon