Macher Tok

20140225213705036.jpg
Macher Tok
魚のタマリンド煮。スズキを使用。
スズキの香りとパンチフォロンの相性はやっぱり良いです。パンチフォロン=クミン、ブラックマスタード、ニゲラ、フェンネル、メティ。いづれもホールで使用。粉では使わないのかな
僕はいま風邪気味なんですが、こういう時ってスパイスを受け付けなくなることが多いんですよね。欲しくならないというか。なぜでしょう。逆に病気の時に食べたくなるインド料理ってのもあるのかな。


とっておきのインド・ベンガル料理とっておきのインド・ベンガル料理
(1995/07/20)
佐々木 裕子

商品詳細を見る

大根のパンチフォロン炒め、チキンカレー、イドゥリ

201402232329406e2.jpg
昼は GitsのPanjabi Kadhi、それと大根のパンチフォロン炒め。

2014022323294284b.jpg
夜はチキンカレーとイドゥリを作りました。
前者はフェンネルを効かせてRAJさんぽい感じを意識しました。チキンはコストコのさくらどり皮無し胸肉を使用。
後者はMurugan Idli Shop のレシピでドーサに比べウラドダルの割合高めな印象(豆:米 =1:2.5ぐらい)。メーカーを持っていないのでカトゥリに入れて15分ほど蒸しました。しっとりさは本家を彷彿させるものの発酵が足りないせいか、ずっしりぎっしりしすぎかなというところ。残った生地でまた明日挑戦してみよー

第13回 新安城・インド料理の会

月に1度、近所の公民館の料理実習室を借りて参加者を募ってインド料理を作る会を開いています。やりはじめてかれこれ1年以上経ち、職員の方々にも認知されてきたような気がします。一度ご馳走したいものです(笑)
一口にインド料理といっても色々ありますが、ナンやバターチキン、タンドリーチキンと言ったお馴染みのレストラン系の料理ではなく、家庭で食べられているであろう割と簡単な料理を作ることが多いです(それは我が家の家庭料理でもあります)。
参加者はインド家庭料理をあまり食べたことがない方が大半ですが、毎回そこそこの物が出来上がるのが面白いというかありがたいところであります。

今回は人数が少なそうだったのでまったりお話をしながらドーサでも焼くかということで、それに合わせてサンバルやチャトニをメニューに加えていきました。割とベタな構成だと思います。
201402222258176e1.jpg
ラバドーサ、マサラドーサ、ジャスミンライス、チャトニ3種、菜の花のポリヤル、サゴパヤサム、ダルタルカ、ケララ風ショウガのカレー、大根のサンバル
それと、上の写真には写ってないけど、マサラチャイとギーオニオンウッタパンも作りました。

ドーサの生地は35℃で延べ13時間ほど保温しました。酸味は弱めでしたが外はパリパリ・中ふんわりの美味しいドーサを焼くことが出来ました。菌さんありがとう(笑)

20140222224742435.jpg
オニオントマトチャトニ

20140222224743944.jpg
ラバドーサ 
セモリナと米粉、小麦粉、ヨーグルト、クミンシード、カレーリーフ、コリアンダーリーフ、シシトウ、塩、水を混ぜた生地をフライパンにパッパパッパと振りかけて焼きます。一見形が崩れているようですが、こういうワイルドなのを目指して試行錯誤した末の姿がコレで結構満足しています(笑)

20140222224746922.jpg
ケララ風ショウガのカレー
タマリンドとショウガが効いたスープカレー。毎回こういう鋭い風味のものをひとつは入れたくなります。

20140222224740c9a.jpg
大根のサンバルとダールタルカの共演
ダールはSadhuさんのアドリブでムング:マスール:チャナ:ウラド:1:1:0.5:0.5の割合でダルを使用したそうです。後ろ2つの豆は形が残っており食感が楽しめました。
201402222246100d6.jpg

20140222224609ee2.jpg
菜の花のポリヤル
菜の花にしたのは妻の提案。野菜そのものの個性が際立っていて良かったです。

20140222224606944.jpg
ドーサにチャトニを塗り、ポテトマサラを乗せるところ

20140222224613edd.jpg
余ったドーサの生地は、赤玉ねぎを混ぜてギーで焼き、ウッタパンにしました。

20140222225028177.jpg

全体的に好評だったような気がします。今回来れなかった人もいるし、ティファンは近いうちにもう一回やっても良いかなと思っています。スパイシー!

アブレカレイのタマリンドカレー

2014021921521065d.jpg
アブレカレイのタマリンドカレー(☆7.00)
アブラカレイとタマリンドと僕の相性抜群。今日の気分にぴったりだったのかカレーとシンクロした気分。無我夢中で食べちゃいました。あんまり思い出せないけど、一生の思い出になりそうなぐらい美味しかったです。インド料理って本当に良いものですね。


新版 誰も知らないインド料理: おいしい やさしい ヘルシー (知恵の森文庫 t わ)新版 誰も知らないインド料理: おいしい やさしい ヘルシー (知恵の森文庫 t わ)
(2012/08/08)
渡辺玲

商品詳細を見る

ギーオニオンウッタパン

20140218215631cbc.jpg
ギーオニオンウッタパン
ウラドダルと日本米のペーストを発酵させた生地に赤玉ねぎを混ぜてギーで焼きました。
シンガポールで食べたムルガンイドゥリショップのウッタパンが美味しかったので1度自作してみたかったんです。手軽で美味しいですよ。

マサラドーサ

雪解けの土曜日、再びマサラドーサを焼く(昼は北京飯を初めて食べた)。

今回は豆と米の他にメティシードを使いました。ほのかに香りがついたか!?
35度設定で9時間ぐらい。時間かけた割に発酵がまだ足りない気がするけど、夕飯時。
201402152323316c9.jpg

201402152319435d9.jpg
お約束のサンバルとココナッツチャトニを添えて。

20140215231942fcb.jpg
美味しいと思える領域に入ってきました。焼いては食べ焼いては食べでお腹いっぱい。

次こそはヨーグルトかな

TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NBTANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NB
()
タニカ電器

商品詳細を見る


4種のハーブとラムのコレシュ

20140213211054203.jpg
コルマサブジ 4種のハーブとラムのコレシュ
コレシュはスパイスやハーブを使ったペルシャの煮込み料理、我々で言うところのカレーみたいなもんだ、と勝手に思っております笑
コレシュの中でもハーブとラム肉を使ったこのコルマサブジなる料理はイランの家庭やレストランで一番人気だそうです。
ハーブはコリアンダー、長ネギ、セロリ、カスリメティ…家にあるものを入れました。
スパイスはターメリックとブラックペッパー。
ラム、パンダ豆、セロリの合わさったような食欲をそそる香りが1番の特徴ですね。ドライレモンの酸味が効いてなんとなく華やかなんですが、あくまで家庭的でほのぼのとしているところに故郷のような親しみを覚えた知多半島出身のやりがなでした。



家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり家庭で楽しむ ペルシャ料理--フルーツ、ハーブ、野菜たっぷり
(2009/09/11)
長谷川 朝子、レザ・ラハバ 他

商品詳細を見る

マラバーのえびカレー、マサラドーサ

2014021221221748b.jpg
マラバーのえびカレー
コストコで買った冷凍ブラックタイガーを使用。背わた除去済みなのでラクです。

さいきん酸味強めのドーサが食べたい欲求が募っているやりがな。
ウラドダルと米のペーストをヨーグルティアで35℃で6時間保温して発酵させ(てきとう)、タワで焼いてみました。
2014021221221632c.jpg
20140212212213289.jpg
もう少し酸味強くていいな、焼きも満足いかず。ウーン


10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ6010分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60
(2002/06)
ベーガム アクタル

商品詳細を見る

サブジープラオ、茄子のサンバル、ビーフペッパーフライ

本日の西三河は晴天なり。昨日の雪も大方溶け、道路も車で混雑していました。
暖かかったせいか北インド料理に疲れてきたのか南インド料理が食べたくなってきました。次の料理会は久々に南やろうかな。

20140209211818d8e.jpg
サブジープラオ、茄子のサンバル、ビーフペッパーフライ
ベジプラオにサンバルをかけて食べたくなったので作ってみました。ビーフは蛇足のような気もしますが、コストコのビーフプルコギが余っていたので…
プラオは、フライパンでスパイスと野菜を軽く炒め煮したところに浸水してから水気を切ったバスマティライスと水と塩を加えて炊き上げました。カリフラワー、ジャガイモ、サヤエンドウ、トマトといった野菜そのものの味とバスマティの風味が調和してなかなか美味しかったです。
最近少し低調な妻も喜んでくれて良かった。


20140209211819636.jpg
炊き干しで立ち上がったバスマティライス。正直気持ち悪いかな笑


アジア食文化紀行 インド料理―マサーラー王国の食をきわめるアジア食文化紀行 インド料理―マサーラー王国の食をきわめる
(2002/10)
ジャズイット ピュアワル、ジェニファー ブレナン 他

商品詳細を見る

カリフラワーのオーブン焼き

201402042142313d4.jpg
カリフラワーのオーブン焼き
下茹でしたカリフラワーをハングヨーグルト、カイエンペッパー、ニンニク、ショウガ、モルトビネガー、油を混ぜた液でマリネし、オーブンで焼きました。
不味くはありませんでしたが、もう少し美味しくできるような気がするのでまた今度挑戦します


アジア食文化紀行 インド料理―マサーラー王国の食をきわめるアジア食文化紀行 インド料理―マサーラー王国の食をきわめる
(2002/10)
ジャズイット ピュアワル、ジェニファー ブレナン 他

商品詳細を見る

茄子のサンバル、パニールティッカ

20140202161542d49.jpg
茄子のサンバル
スタータースパイスの香りを油に移したところに青唐辛子、具の茄子、新玉ねぎ、シシリアンルージュを加え炒めてから、水、ヒング、塩、ジャガリー、サンバルポディを適当に投入。遅れてタマリンド水、それからツールダルの煮汁を投入(味の調整に2回ぐらい足した)。茄子を食べてみて水っぽくなくなるぐらいまで、スープがほどよい濃度になるまで煮込んで完成。非常に美味しく作れたので味見のつもりがご飯一杯いっちゃいました。

20140202205538f9d.jpg
パニールテティッカ
夜はパニール、パプリカ、トマトをヨーグルトとスパイスでマリネしてオーブンで焼きました。
230℃で10分、ひっくり返してもう少し焼こうかと思いましたが別の料理の相手もあって疲れたのでやめときました(笑)
それにしても量が多い。まあまあ美味しかったけど2人で3本しか食べられませんでした。

アジア食文化紀行 インド料理―マサーラー王国の食をきわめるアジア食文化紀行 インド料理―マサーラー王国の食をきわめる
(2002/10)
ジャズイット ピュアワル、ジェニファー ブレナン 他

商品詳細を見る


皿洗いのお供
SinglesSingles
(2010/07/27)
Basement Jaxx

商品詳細を見る
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon