第22回 新安城・インド料理の会

リクエストを頂き2週連続の開催となりました(内容は別物)。
食べたいメニューはまだまだ沢山あるので僕もノリノリです。

20140930225919d39.jpg
今回はティファン(軽食)を取り上げました。MTR RESTAURANTのオマージュでSTR(新安城・ティファン・ルーム)!伝わりにくいですね(笑)参加者の皆さんは華麗にスルー!

20140930225914a5f.jpg
ティファンの定番・イドゥリ、ワダ。ドーサはおやすみ、代打にプリホーラ(タマリンドライス)。サンバル、パチャリと合わせて食べたかったので選出です。ミニミールスはインドやシンガポールのティファン屋さんでもよく見かけました、そうえば頼んだことないけど…
あとは余り物のイドゥリの使い道としてマサライドゥリをご紹介。ニーズがないかもしれませんが…一応。

お約束のミルクコーヒーはマンデリンと低脂肪牛乳で。泡立ての無茶振りもお約束ですね。
20140930225915217.jpg

2014093022591705e.jpg
あまーいバルフィと一緒に食べれば、食卓はより和み、お腹はいっぱいごちそうさまでした。

オマケ:1人遊びのダヒワダ。これはちょっと美味しすぎて嘘っぽかったです。もう少しギリギリを狙いたいところ。
201409302259183bd.jpg

STRまだやり足りないですが、シーズンオフの感もあり次はまた来年、ということになるのでしょうか!?

第21回 新安城・インド料理の会

新安城・インド料理の会、第21回目。
夏が過ぎ、日中の暑さもだいぶ和らいできた今日この頃ですが、
ココナッツライスとラッサムで、ぱらぱら・さらさらーっと行きたい気分になったのでメニューそのあたりから展開。
20140921152355659.jpg

7人で8種類、調理に疲れると味わって食べるのが億劫になるので最近は品数を抑えめにしてます。
20140921152359937.jpg
メニューは、架空の食卓で料理が供されるところを思い浮かべ、味や香り、相性、食感、食後感などを確かめながら大体のところを決めます(妄想です笑)。結果、自分でも意外な構成になったりして面白いです。
料理の細部やレシピに関しては本やネット、思い付きなど様々。

ターリーに料理名を追加してみました。
20140921152358b6b.jpg
全体として美味しいターリーに仕上がりました。
ノンベジは食感的にどうしても揚げないタイプのコフタにしたかったのでそのように。思い込みの世界です。
特に変わったものは作っていませんが、強いて言うなら、ジャガイモのバジはフェンネル、クローブ、シナモンを効かせました(Poha masalaというミックススパイスがあるらしい)。

想像上のターリーに近いものを実際に食べられて、個人的に満足度の高い回でした^^ 初参加2名を含め、参加者さんにも楽しんで頂けたようで良かったです。

アミラー

20140912221917030.jpg
アミラー
オリッサの郷土料理らしいです。
野菜はナス、サヤエンドウ、芽モヤシ、トマトを使用。
それらを塩、タマリンド、ベスン入りのスープで煮込んでからマスタードシード、ヒングでタルカします。シンプルで、さっぱりした味わいながら物足りないというわけでもなく、家庭料理として重宝します。
ヨーグルトを使うレシピも見つけたのでそちらも試してみるつもりです。

Egg Pohe

20140907174331352.jpg
Egg Pohe
西インドで朝ごはんとして食べらているというKanda Pohe(玉ねぎとライスフレークのスパイス炒め)に卵を足してみました。
ふわふわして軽いので朝でも食べやすいです。ウプマの仲間ですね。
ライスフレークを浸水して戻す傍らで、玉ねぎや卵などその他の食材の準備して、炒め合わせていけばささっと作れるし単品で済むのでその意味でも朝食向けかと思います(だから、西インドだけでなく他の地域でも同じようなものが食べられているのではないかと想像)。
玉ねぎの分量はライスフレーク1カップに対し、小1/4個ぐらいと少なめにしておいたのですが、倍ぐらいにしたほうがより食感的に良くなるかも。キャベツなど、他の野菜を入れる場合は細かく刻んだほうが、ぷよっとしたPoheの食感とのバランスをより楽しめるのではと感じました。

ひよこ豆とかぼちゃのココナッツカレー

20140903205016fcf.jpg
ひよこ豆とかぼちゃのココナッツカレー
妻作(平日はほとんどそう)。
チャナダルクートゥの変形だそうです。
わずかに強めの塩加減とマスタードシードの香りでビシッとしたシャバシャバスープと、豆・かぼちゃの甘味やほくほく感、対照的な要素がココナッツミルクでうまくまとまっており美味しかったです。

Meen Podimas

2014090220572450d.jpg
Meen Podimas
茹でてほぐしたスズキをスパイスと共に炒めました。このPodimasには魚以外にも鶏肉、卵、じゃがいも、バナナ、ジャックフルーツの種など色々な食材が使われるようです。基本ポロポロと軽い食感に仕上げるものなんでしょうかね。

ベンガル風ビーフカレー、キャベツのミント炒め

201409012014473f6.jpg
ベンガル風ビーフカレー、キャベツのミント炒め
ヨーグルトとトマトを両方使うリッチなビーフカレー。
暑さが和らいだ季節に沿うようにヨーグルトが穏やかに香ります。
圧力鍋で10分加圧したら牛肉もほどほどに柔らかくなり美味しかったです。
炒め物は、キャベツ、グリーンピース、マスタードシード、ミント、塩、油というシンプルな組み合わせ。妻が作る炒め物にはハッとさせらることがあります。ガツガツしていないけどスーッと入ってくるような…
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon