第26回 新安城・インド料理の会

新安城・インド料理の会、2015年、最初の開催です。
今回は初参加の方が半数以上を占めましたが、僕自身、作ったことはおろか食べたこともないようなカシミールメニューになりました。
最近の厳しい寒さによって、インドでも寒冷な地域の食に誘われたんでしょう。
カシミール地方にはWazwanと呼ばれる、ノンベジを中心とした30種類以上にも及ぶ料理を集めた豪華なパーティメニューがあるそうですが、それをぐっとコンパクトにしたような構成にしてみました。
夜開催で時間が無かったり、主催者に知識が足りなかったり、そもそも需要も無さそうだったりといった事情から、あくまで「プチ」Wazwanというところに留めました。


プレーンライスに適当に乗っけて出来上がり。冬なので料理はすぐに冷めてしまいます(涙)
このあたりそろそろ真面目に対策考えたい。

今回の料理してみて感じたのは、
・スパイスとしては、ヒング、カシミリチリ、フェンネルパウダー、ジンジャーパウダー、ビッグカルダモンを多用
・肉魚とも食べるが、マトンやチキンが多く、牛肉は使わない
・にんにくはあまり使わない、トマトもあまり。ヨーグルトを多用
・油はマスタードオイルが多い
・野菜は、レンコン、カブ、じゃがいも、コラードグリーン(今回はブラジルショップで買ったケール。大ぶりだが。)など。コールラビも使う
・米食寄り
・ローガンジョシュの赤色には拘るようだが、盛り付けはあまり凝らない(寒い地域だから?)

勘違いあったらすんません。もう少し深堀りしてみたいというか、もうしばらく食べ続けて感じとりたいカシミリパンディットメニューでした。寒いうちに。

持ち帰ったローガンジョシュのグレービーで、バスマティライスを炊いてビリヤニにしました(塩は少し足した)。



マトン臭、油、塩にほんのりスパイス感、パラパラしたバスマティの食感とあいまって、バクバクバクバク食べちゃいました。お替りの欲望は止められず。
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon