バミセリ・ウプマ

DSC04280.jpg
DSC04282.jpg
バミセリ・ウプマ(☆5.0)
野菜とバミセリ炒め煮です。
南インドでティファンと呼ばれる軽食のひとつで、朝食としてよく食べられるそうです。
野菜炒めを作ってからバミセリ、お湯、塩を加えて炒め、汁気が無くなるまで煮て作ります。
塩焼きそばを思わせる食感と味わいで、ご飯のおかずになる料理かは意見が分かれる所ではないでしょうか(笑)

DSC03911.jpg
今回使用したバミセリ

DSC04283.jpg
CHINIGURA AROMATIC RICE
先日紹介したバングラデシュ産の香り米です。
ボイルドライス(湯取り法)で炊きましたが、パラパラしていません。
妻によると、水の量が少なかった、失敗かも、とのことです。
食感はジャポニカ米っぽいモチモチした感じで、味はそこから甘味を引いた感じ。
風邪をひいている時に食べる日本米のようでした。
より良い食べ方を探求してみようと思います。

DSC04274.jpg

バミセリ・ウプマ のレシピ
誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)誰も知らないインド料理―おいしい・やさしい・ヘルシー (いんど・いんどシリーズ)
(1997/08)
渡辺 玲

商品詳細を見る


ボイルドライス(湯取り法)の方法
家庭で作る本格インド料理―「キッチンスタジオペイズリー」とっておきの上級レシピ! 中・上級編 (MARBLE BOOKS―daily made)家庭で作る本格インド料理―「キッチンスタジオペイズリー」とっておきの上級レシピ! 中・上級編 (MARBLE BOOKS―daily made)
(2010/05)
香取 薫

商品詳細を見る
Related Entries

Post a comment

Private comment

さっそくのレポありがとうございます
湯取り法でもパラパラにならないとはなかなか手ごわそうですね・・・
あんがい普通の炊飯法の方が上手く行ったりするのかも?!
興味がつきないです

狸さん

今回は自分のやり方が悪かったかもしれないので、もう一度挑戦してみたいと思います。炊飯器でも試してみたいですね。
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon