MALLI CHAR(coriander based curry)、ビーツ&ココナッツ、トマトのチャトニ

DSC00740.jpg
左上:MALLI CHAR(coriander based curry)☆6.0
右上:ビーツ&ココナッツ(☆5.5)
右下:トマトのチャトニ(☆5.5)

MALLI CHAR、トマトのチャトニはコーチンで教わったNimmy先生のレシピです。
MALLI CHARは、チキンとポテトの入った、グリーンチリの舌が痺れる辛さに、シナモン、クローブの風味が効いたあっさりめのカレーです。
クミンを使わないのがちょっと不思議です。(ポテトとクミンシードって合いますよね。)
ちなみにメインの具はラムでもビーフでも…玉子でもベジでもイケるそう。

ビーツ&ココナッツはJAの直売所でビーツを見つけたので作ってみました。
真っ赤なカレーに仕上がるのを期待していましたが、両断したビーツの断面が白かったので拍子抜け。
切干大根のような見た目になりました(笑)
ビーツらしい甘みはちゃんとあって美味しかったので良いんですけどね。

ビーツ&ココナッツ のレシピ
10分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ6010分でできる南インド料理―インド大使館秘伝珠玉のカレーレシピ60
(2002/06)
ベーガム アクタル

商品詳細を見る
<
Related Entries

Trackbacks


Use trackback on this entry.

まとめtyaiました【MALLI CHAR(coriander based curry)、ビーツ&ココナッツ、トマトのアチャール】

左上:MALLI CHAR(coriander based curry)☆6.0右上:ビーツ&ココナッツ(☆5.5)右下:トマトのアチャール(☆5.5)MALLI CHAR、トマトのアチャールはコーチンで教わったNimmy先生のレシピです。MALLI CHAR...

Post a comment

Private comment

ビーツは先日、ブラジル人が経営するストアでみかけましたよ。
確かに、ポテトとクミンシードの相性は抜群ですね。でも、カロンジ(ブラッククミン)との組み合わせも美味しいですよ。あと、南はクミンを北ほど多用しない感じですね。

RAJさん

売ってますよね。ココナッツもありました。
以前、ブラジルショップで買ったビーツは真っ赤だったんですが・・・。

ビーツは日本人農家も作ってるんですね。
JAでは黄色いトマトも見かけましたよ。

今年はまだ見かけていませんが、緑色で完熟状態のトマトもありましたよ。
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon