MASOR TENGA 、玉ねぎのアチャール、ビンディマサラ、ゴーヤのトーレン

…こんばんは、やりがなです。
今日は一日体調不良で引き籠ってました。せっかくの休みがもったいない

今日の夕食
DSC01714_R.jpg 

DSC01716_R.jpg 
MASOR TENGA (Assamese Sour Fish Curry)
先日のRAJ会で、アッサム州のルバーブの酸味が効いたフィッシュカレーの話が出ていたので、ネットでレシピを探して作ってみました。
魚はハマチ、酸味はライムで付けています。(ルバーブの生産は国内だと長野県上水内郡信濃町で盛んだそうです。リンゴ酸、シュウ酸、クエン酸を含み、かなり酸味が強い野菜とのこと。手に入ったら試してみたいです。)
玉ねぎとパウダースパイスでマサラを作り、焼き色を付けたハマチ、トマト、水を加えて煮込みます。
仕上げにライムジュース、コリアンダーリーフを加えて出来上がり。
ハマチの身が崩れて見た目が悪いですが、さっぱりとして美味しいカレーですよ。
(ちなみにレシピは和書だと「おうちで本格インドカレー」で「サワーフィッシュカレー」として紹介されています)

DSC01715_R.jpg
玉ねぎのアチャール
インド料理仲間のcurry315さんが推していたナイル善己氏のレシピを参考にしました。
昨日仕込んだばかりなので、まだまだ仕上がっていませんが、沢山作っちゃったのでもう食べ始めてます。
緑色のものはグリーンレモンです。

以下2品は野菜を食べるために妻にお願いしました。こちらもナイル善己氏のレシピです。
DSC01717_R.jpg 
ビンディマサラ

DSC01718_R.jpg
ゴーヤのトーレン

玉ねぎのアチャール、ビンディマサラ、ゴーヤのトーレン のレシピ
ナイルレストランが教える はじめてのインド料理ナイルレストランが教える はじめてのインド料理
(2011/06/17)
ナイル善己

商品詳細を見る


参考:ルバーブ
野菜物語―大地のおいしい贈りもの野菜物語―大地のおいしい贈りもの
(1998/01)
吉田 よし子

商品詳細を見る
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon