パキスタン料理オフ会vol.2 @新田寺マハル

こんばんは、やりがなです。
今日は浜松まで車を走らせ、新田寺マハルさんで開かれたパキスタン料理オフ会vol.2に参加してきました。
(前回の記事はコチラ
愛知県からは僕らを合わせて6名が遠征。皆さんお好きですね(笑)

DSC01751_R.jpg
・シンディービリヤニ(ビーフ)
パキスタン≒イスラム教ならではのビーフを使ったビリヤニです。
バスマティライスにしっかり味が染み込んでいて美味しかったです。
酸味が効いているのが印象的で、田寺さんにその正体を尋ねてみるとレモンの他にAloo Bukharaを使っているとのこと。

DSC01770_R.jpg
Aloo Bukhara(アル・ブカラ)
日本ではなかなか手に入らないものかと思っていましたが、ついに出会えました。
プルーンのような風味で鋭い酸味が特徴的です。
「Aloo」は、ペルシア語でスモモを表す「alu」という言葉からきているらしいです。
以前にFish Biryani with Aloo Bukharaという西ベンガルの料理を作ったときにはレーズンで代用したんですが、いつかアル・ブカラで再挑戦したいなぁ。

DSC01758_R.jpg
シークカバブ

DSC01759_R.jpg 
(左手前から時計回りに)ガーリックナン、野菜カレー、チキンカレー、チャトニ、ラジマ豆のカレー
ラジマ豆のカレーはタマリンドで酸味が付けてあるそうで珍しかったです。

やりがなはこの辺でお腹いっぱいになってきました。

DSC01761_R.jpg 
チキンコルマ

DSC01762_R.jpg 
シャミカバブ

DSC01763_R.jpg 
アルパラタ

DSC01764_R.jpg 
ハリーム
やはり自作した時のものよりも強烈です。

DSC01765_R.jpg 
ベジタブルパコラ

DSC01768_R.jpg 
アフガンパラタ

DSC01769_R.jpg
ラスグッラ
牛乳から作った球形のスポンジをシロップ漬けにしたもの

お腹がいっぱいになってからも怒涛の如く押し寄せるパキスタン料理。美味しかっただけに、何回かに分けて食べたいですね(笑)
他の参加者さん達もタッパなどにつめて持ち帰っていました。
帰りの運転が腹ごなしになったのか、帰宅後、持ち帰ったシンディビリヤニを美味しく平らげられました。


カレーと炭焼の新田寺マハルレストラン
浜松市南区石原町690
http://www.shintajimahal.com/index.html 0120-008-786
TEL:053-443-9796
営業時間:AM11:00~PM10:00
定休日:火曜日
ランチタイム:AM11:00~PM3:00
ディナータイム:PM5:00~PM10:00


大きな地図で見る

新田寺マハル レストランパキスタン料理 / 天竜川駅浜松駅新浜松駅


Related Entries

Post a comment

Private comment

お疲れ様でした。本当に美味しい料理ばかりで、途中でお腹いっぱいになってしまったことを恨めしく思いました。次はカルナータカオフ会でしょうか・・?

じゃむ~んさん

お疲れ様でした。持ち帰った品は今日の夕食として美味しく頂きました。愛知と言うとじゃむ~んさんのお住まいからはかなり遠くなってしまいますが、お越しの際はぜひご一緒させて下さい。カルナータカーやRAJなどなど。
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon