タルカリ(じゃがいも、きぬさや、ブロッコリー)

こんばんは、やりがなです。
今夜も食後にカレー作り。

DSC02260.jpg
タルカリ
ネパールでは野菜のおかずをタルカリというそうです。今日の葉汁気があるタイプなので野菜カレーと言ってもいいんでしょうか。
具は、じゃがいも、きぬさや、ブロッコリーです。
油にクミン、メティシードの香りを移してから、玉ねぎを色付くまで炒めて、アドワラッスン(おろしニンニクショウガ)、刻んだトマトを足して崩れるまで炒めたらパウダースパイス、塩を加え、野菜を入れてちょっと炒めてから水を入れて弱火で煮込みます。
ジャガイモが煮崩れてきたら仕上げにガラムマサラを適当に入れて出来上がり。

旨みがもう少し欲しいような。玉ねぎを増やした方が良いのかな。
Related Entries

Post a comment

Private comment

こんにちは。ブロッコリーの美味しい季節ですね。

旨みが足りない、とのことですが単純に煮詰めてしまえばいい気もしますね。
暴論ですが、肉の重量における水分量はだいたい70%程度であるのに対して野菜は90%以上のものが多いです。なので未調理の段階で肉の3倍程の重量の野菜を使い、詰めれば肉に負けない旨みが出せるのでは、と考えています。

当然、こんなことをすれば野菜といえど決して安上がり、というわけにはいきませんが(笑)

わたしもタルカリが作りたくて、胃カメラ帰りにブロッコリーや蕪を買ったところでした(笑
煮詰め法?でやってみます。
でも野菜グダグダになっちゃう??
柔らかい野菜は後いれで先に煮詰める??とか疑問が。。
無水鍋で水分少なめとかでも改善できるでしょうか?
と、人様のブログで質問すみませんσ(^_^;)

curryloverさん

旨みは細胞壁に閉じ込められていますので、それを破壊してやる必要があります。
なのでどうしてもグダグダになりますよ。仕上がりの見た目を気にするのであればトッピング用の野菜を別に用意しておくというのも一つの方法ですね。

野菜の旨みをグレービーにうつさないのであれば事前に素揚げすれば形を崩さずに水気を抜くことができますよ。いっそ干し野菜を使ってみるのも面白いかもしれません。

>raj さん

旨みを出すべく、野菜の成分を濃くするためにとにかく煮詰めてみました。仰るようにコレあんまり安くないよなと思いながら(笑)
初めはブロッコリーを半分トッピング用に使うつもりでしたが、結局すべて煮込みに費やすことに。
今日食べた「2日目のタルカリ」はだいぶ美味しくなっていたように思います。

干し野菜カレーはいかにもRAJという感じですね。(期待してます)

>curryloverさん
野菜から出る水を考えて、無水とは行かないものの、半分浸かるぐらいの水に抑えておきましたが、結局グダグダもグダグダになりました(笑)一晩おいたら、なかなか美味しくなりました。2日目で完成じゃあターリークラブでは出せませんね(笑)

rajさん やりがなさん
遅くなりましたが、アドバイスありがとうございました。
今まさにタルカリを作っているところです(^-^)/
野菜は大きめに切って、しっかり煮込むようにするつもりです。
見た目は全く気にしません笑

ターリークラブ、お察しの通りちょっと考えたりもしたのですが、厳しそうですね。まぁ自分用に・・
明日の朝ごはんが楽しみ〜*\(^o^)/*

干し野菜のカレー、わたしも凄く気になります!ぜひお願いしたい笑
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon