第1回 新安城・インド料理の会

こんばんは、やりがなです。

地元の人にインド料理を知ってもらいたい(近場でカレー作って遊びたい?)という気持ちから、このたび、「新安城・インド料理の会」なる料理会を立ち上げてみました(安城市の自主グループに登録予定)。
初回は、妻の同僚を中心に声をかけ、公民館の調理実習室を利用して10名で13種類の料理を作りました。
皆さんカレークラスタではなく、作ることはもちろん食べることすら初めての料理が多かったと思いますが、僕には教える能力も無いので、レシピをお渡ししてあとはほとんどお任せしちゃいました。
皆さんなかなかレベルが高く、すぐに僕ぐらいのレベルには達するだろうという感じ。
これは日頃から漠然と思っていたことなんですが、思った通りで、嬉しくなりました。
誰かがハマってくれて僕に美味しいインド料理を食べさせてくれるようになれば最高です(笑)

DSC02341_R.jpg 
こちらがターリーに盛りつけた見本です。お店みたいという感激の声が上がりました。が、なかなか食べられるお店ないですよ~(笑)

第一回 名前付き_R
それぞれの名前はこんなかんじ。
基本どころは押さえたつもりです…

DSC02346_R.jpg 
マトンフライ
マトンのカレーを食べてもらおうがテーマです(でも羊の脛)。
もう少し水気のあるオーソドックスなものにするつもりだったんですが、RAJさんの提案で水を飛ばしてドライタイプに変更(ベンガル風?)。
トマトの糖度が高かったらしく、不思議な甘みのあるグレービーで美味しかったです。
インド料理の初めての人が作ったとは思えないマニアックな出来映えに驚き。

DSC02344_R.jpg 
チキンペッパーフライ
チキンで保険をかけておこうという狙い。
パプリカパウダーやカシミリチリを使ったかのような真っ赤なローガンが浮き上がり、驚きました。
ライタと一緒にご飯にかけて食べると絶品です。

DSC02347_R.jpg 
アルゴビ
サブジ入門編。
スパイスを入れるタイミングを書き洩らすという主催者痛恨のミスで、スパイス後入れになり生っぽくなってしまい申し訳ないことをしました、ゴメンナサイm(_ _)m男爵いも崩れた。

DSC02345_R.jpg 
ダール
インド料理の定番中の定番、外せませんよね。
手軽に作れるということを知って貰いたかったのでマスールダルを使いました。
テンパリングに使ったバングラ産のピュアギーにより、かなり濃厚な仕上がりに。思わず唸りました。

DSC02349_R.jpg 
メカジキのマサラフライ、チャパティ、プーリー
一応フィッシュも。当初は僕がフィッシュカレーを作ろうかと思っていたんですが、最近よく食べてるせいか、ちょっと萎えてしまったのでフライにしてもらいました(笑)

チャパティも半分ぐらい膨らんで、初めてなのにスゴイ!
プーリーはノリで。インドではおもてなしの料理らしいですよ、ということをご紹介。
 
DSC02343_R.jpg 
四川アーサイのサブジ、ショウガのレモン汁漬け、マンゴーライムピックル、グリーンチャトニ
付け合わせ枠の品々。
四川アーサイは、買い出しに行ったJA産直市で珍しかったので追加しました。葉っぱは高菜、茎はタケノコのようなというユニークな野菜です。
マンゴーライムピックルは瓶詰。
グリーンチャトニは4,5人前でグリーンチリ4本という我が家では考えられない分量。辛かった、はずですが、結構みんな普通に食べてましたね。

DSC02342_R.jpg 
わさび菜のライタ
日本ではなかなか馴染みのないヨーグルトサラダをご紹介。
これだけでご飯3杯イケる!という猛者もいて、真似する人もちらほら、ヨーグルトご飯、いかがだったでしょうか?

DSC02348_R.jpg 
シュリカンド
インドのデザートから一品。
サフランやナッツ使用で原価が跳ね上がりましたが、ヨーグルトを吊るすのを見せたかったんです(笑)

皆様のおかげで初回から思った以上の出来栄えになり、大成功でした。
参加者の皆さま本当にお疲れ様&ありがとうございました。
徐々にマニアックなものや実験的なものを混ぜていこうかと思ってます。
定期的に開催するつもりなんで、懲りずに参加してね。
Related Entries

Post a comment

Private comment

美味しそう✨

わぁ✨美味しそう!
ステキな料理会が始まりましたね。
これからも楽しみにしています。

こがねさん

コメントありがとうございます♪
僕の趣味にみんなを付き合わせているようで悪いような気もしますが、初回にしてはなかなか上手く行ったと思います(笑)
なるべく長く続けられるよう頑張ります。
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon