モロッコ料理会@浜松PoPBunka! 英会話

こんばんは、やりがなです。
浜松市にあるオシャレなカルチャークラス、PoPBunka! 英会話で開かれたモロッコ料理会に参加してきました。

DSC02376_R.jpg

食事の直前まで料理をしていたのであまり写真が撮れませんでした。
サンプル画像を載せておきます。

Kefta tajine 
コフタタジン(ミートボールのトマトソース煮込み)

Lemon chicken tajine 
レモンチキンタジン(チキンのプレザーブレモン煮込み)

Casablanca tajine 
カサブランカタジン(ビーフのシナモン、プルーン、ハニー煮込み)

Tabre.jpg 
タブレ(クスクスとベジタブルのサラダ)

Cabbage and avocado salad 
アボカドキャベツサラダ

本格的なモロッコ料理を食べるのは今回が初めてですが、おおざっぱな感想は、
・普段自作しているインド料理よりも華がある
・インド料理好きの自分の口にも合う(クミンを使うし)
・エスニック料理をあまり食べない人でも食べられそう(あまり辛くないし、ペルシャ料理ほどハーブが強くない)

という感じでかなり好印象でした。自宅でも一度挑戦してみたいです。

タジン料理が一昔前に流行ったこともあってか、日本語のレシピ本もいくつか出てるみたいですね。

モロッコの食卓モロッコの食卓
(2010/11/26)
エットハミ ムライ アメド、寺田 なほ 他

商品詳細を見る

ちなみに今回料理を教えてくれた方はこの本の著者エットハミ ムライ アメド氏のクラスに1年ほど通われていたそうで、本日の料理もサンプル画像のように見事な出来栄えでした。

オマケ
チキンが余ったのでリクエストにお答えして、急遽チキンカレーを作ることに。
トマトはプチトマトを使ったのでちょっと甘めでしたが完食してもらえてホッとしました(笑)
DSC02377_R.jpg

Related Entries

Post a comment

Private comment

こんにちは。
ドライフルーツやナッツを多用するあたりがいかにも乾燥帯という感じですね。これらの乾物は貴重品なので見た目がグッとゴージャスになりますね。おもてなしの家庭料理といった印象です。

遠方よりおいでくださいましてありがとうございます!
わたしもモロッコ料理初体験でしたが、確かに想像以上に華やかでゴージャスな仕上がりになる料理ですよね。
ますます、いろんな国の料理を体験してみたくなりました。

それより何より、残ったチキンと揃ってる野菜で、チャチャッとインドカレーを作ってしまうやりがなさんもすばらしいです!
カレー用のスパイスを全て常備していて、いつでもどこでもカレーが作れる体制をひいてるあたり、ただものじゃありませんね!!

こんにちは。
ドライフルーツやナッツ入りの料理でもてなすのはペルシャもそうですね。インドではホールスパイスですか。このあたり次の料理会のネタにならないかな(笑)

ふまゆ~んさん

こちらこそお誘いいただいてありがとうございます。
また面白そうな海外料理会がありましたら誘ってください。
うちはたま~に南アジアから余所に浮気しても結局インドに戻るという感じですが(笑)

チキンカレーは基本ですからね~。
覚えておけば応用が効きますよ。

スパイスはいつも持ち歩いているわけではありませんが、持ち歩きたい気持ちはあります(笑)調理器具も。

昨日は遠くからモロッコ料理を食べに来てくれてありがとうございました。
こんな風にブログに書いていただいて嬉しいです。

タジン鍋は鍋ごとテーブルに出せるし、野菜を放射状に並べる盛り付けはきれいに見え、豪華な感じがしますよね。

カサブランカタジンのサンプル画像が、私の働いている店の写真かも☆
ビーフとプルーンのタジンは、なぜか働いているレストランでそう呼んでいるので、
なんとなく”カサブランカタジン”と紹介してしまいました。

まだまだ未熟者ですので、やりがなさんのインドカレーへの情熱のごとく日々精進したいです。

やりがなさん、奥様、遠くからよくおいでくださいました。

Samiraさん、モロッコ料理は素材の味を十分に活かした濃厚な味で、見た目にも色彩豊かで、本当に美味しい料理を楽しむことができました。
やりがなさんのカレーも美味しくて、最高の料理会でした。

samiraさん、やりがなさん、企画をしてくれたふまゆ~んさん、本当にありがとうございました。

次回も是非参加します!次はインドカレー会でしょうか???

samira様

先日はありがとうございました。

ジェフのタジン鍋は巨大で迫力ありましたね~。パーティの時はああいうのが映えますね。インド料理で言えば、大鍋でビリヤニ作るとか(笑)

ビーフとプルーンって日本人受けはどうしょうか?僕はぜんぜん気にならないんですが。

じゃむ~んさん

先日はありがとうございました。
水仕事を一手に引き受けて頂く形になってしまいスイマセンでしたm(_ _)m
うちはインド料理馬鹿なのでおかげさまで視野が広がったような気がします(笑)

何らかの形でまた料理会やりましょうね!
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon