Zucchini Chingri、Sarson-Aloo ka Saag

今日は昼過ぎから西三河の産直市巡りをしてました。
7軒も回った収穫は、ハラペーニョ、からし菜、山椒の実(生)。
(あとは新安城駅北口の方のハラルショップでCHUI PITHAを購入、隣のブラジルショップで生ココナッツを発見)


食材調達でだいぶくたびれましたが、夕飯は2,3日ぶりに自炊しました。

ズッキーニチングリ
画像がボケててすいません。

手前は、一色産の赤車海老と安城産のズッキーニを使ったベンガル風カレーです(産地明記で調達の苦労をアピール)。
レシピはムカルジーさんのLau Chingreeを参考にしました。
海老は小麦粉をふりかけて揚げてから最後にガラムマサラと一緒にカレーに投入。美味◎。

左奥のSarson-Aloo ka Saagはからし菜が手に入ったので初挑戦。
葉っぱの内訳は、からし菜:ほうれん草=1:2でございます。
もともとはパンジャブ料理でトウモロコシ粉のロティと一緒に食べるのが一般的らしいですが、ロティを作る時間的余裕が無かったので、ジャガイモのローストを混ぜ込んでアルパラクみたいにしてみました。
ほのかに感じられるからし菜の苦み、アムチュールの酸味で味に奥行きが出て、これは大人のアルパラク。こちらも美味◎。

Lau Chingree のレシピ
とっておきのインド・ベンガル料理とっておきのインド・ベンガル料理
(1995/07/20)
佐々木 裕子

商品詳細を見る
Related Entries

Post a comment

Private comment

こんにちは。

小エビとズッキーニの組み合わせがいかにもベンガルっぽくていいですね。

Chui Pithaは初めて見ます。ChuiはヒンディのChutkiと同意でPinch、つまり「ひとつまみの」という意味の単語のようです。しかし、どうやって食べるのでしょうね?擬似米的な感覚でしょうか?

rajさん

こんばんは。

ラハマン氏によれば、これはデザート用で、ブラウンになるまでから煎りしてから、牛乳にカルダモンを入れて煮込んだものに合わせて食べると美味しいそうです。次回の料理会で使うのも良いかなと。
ちなみにインド産のものも売られていましたよ。
プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon