豊田市・はっぴー農産にてサリークイーン試食会

 DSC02946_R.jpg 

こんばんは、やりがなの妻です。

今日は豊田市の「はっぴー農産」さんにて、サリークイーンという品種のお米を栽培しているとの事で、見学する機会を頂きました。
サリークイーンとは、日本のうるち米とパキスタンのバスマティ米を掛け合わせた品種で、
今まで全然聞いたことありませんでしたが、どんな味がするのか興味深々。
うるち米とバスマティの中間の性質という事で、試食会を楽しみにしつつ田んぼへ移動。


ついこの間田植えをしたばかりで、10月には刈り取りの予定だそう。
減農薬での栽培とのこと。
DSC02951_R.jpg 


のどかな風景。サリークイーンの田んぼは両隣合わせて3枚あるそうです。
昨年は700KGのサリークイーンが収穫出来たそう。
DSC02947_R.jpg 


植わってる感じ見た目は普通の日本米のよう。
DSC02948_R.jpg 
DSC02950_R.jpg
こちらでのサリークイーンの栽培は今年で3年目。
今後、日本では種もみが入手できなくなるかも・・・?、という懸念もあるようです。


飼い犬のラブ次君はおりこうさん。
DSC02965_R.jpg 


こちらでは、長久手のあぐりん村にも日本米を販売してるそうです。
お米以外にも、桃や麦も栽培されています。
今月末から桃の販売もするとのこと。

DSC02962_R.jpg 


これがサリークイーン。
バスマティのような見た目を想像していたので、意外と日本米に見た目が似ているという印象を受けました。

DSC02945_R.jpg 


その後、お楽しみの試食会。
DSC02972_R.jpg
なんと、本日はお二人が特製カレーを持ってきてくれました~ ∩(´∀`)∩ワァイ♪

素敵なインド料理4種類(写真上から、黒ひよこ豆のカレー、サンバル、チキンカレー、ベンガル風野菜の煮込み)
と一緒に頂きます!
DSC02973_R_20130618213340.jpg 
 DSC02976.jpg
で、肝心なご飯は、写真うつりが悪くてすみません…
日本米ほど粘っこくなく、バスマティほどさらっとしていません。
香りはバスマティほど強くありません。
甘みも日本米ほど甘くなく、しかしバスマティよりは甘いです。
ほんとに、日本米とバスマティの「中間」という感じです。

インド料理とも良い相性だと思いますし、私は和食と合わせてでも全然いけます。
もしスーパーに売ってたら買いたいと思います。


せっかくなので、自宅&食事会用に5KGを分けて頂きました。
普段はこちらでは販売しておりませんので、購入したい方はネットショップ アグリマートでどうぞ。
DSC02974.jpg


帰宅後、仕事で見学会に参加できなかったやりがなさんの為に、さっそく夕飯に炊いてみましたよ。
サリークイーン 

夕飯はチキン・ジャルフレイジ。
ジャルフレジ 






はっぴー農産の皆様、ご一緒させて頂いた方々、今日はありがとうございました。





Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon