第8回 新安城・インド料理の会

今回のテーマは南インドの定食料理・ミールス。
今年は南はこれで一旦打ち止め、次から北上したいよ、という個人的な思いもあり、締めくくりはどんな構成にしようか色々考えましたが、
オールベジ、品数は抑え目、手の込んだものや珍しいものも作らず、
オーソドックスな料理でご飯をたくさん食べてもらおうというところに落ち着きました。

写真
安くて美味いよ!脱力系ミールス(?)
お替りしてはまぜまぜして堪能致しました。

聞き慣れない料理名ばかりで覚えられないという声がありましたので、名前入りの画像を。字が小さかったらゴメンナサイ。
コピー ~ 写真

個別の画像も。
image_1_2013092823442805a.jpeg
焼きナス入りでスモーキーなサンバルは伝道師レシピ。良き繋ぎ役を務めてくれたシンプルなラッサムは大森ケララの風Ⅱ…風、ツールだるではなくムングダルを使いました。

image_2_20130928234423057.jpeg
パチャディはこれまたケララの風Ⅱ風にマスタードを効かせようと試みましたが、あまり鼻にツンと来ない仕上がりも、トカドヘチマ入りで見栄えは良し!まるでアロエヨーグルト!

image_3_20130928234356ea1.jpeg
青パパイヤのウールガイはスリやりがなバワン特製…っていうのは嘘っていうか、まあ自家製3日物です。ガツンと効かせた塩に舌を引き裂かれて。
ガラムマサラが香る仲間はずれのサブジはRAJさん作。残り物を活用して頂きました。次回からこういう北の家庭料理っぽいのやりますよー。

image_201309282344375d7.jpeg
ミールスのお約束、ご飯のお供のギーとポディ。ポディにはカレーリーフ、タマリンド、ジャガリーなどを使っており、「ゆかり」っぽいという声も。

image_4_2013092823434952c.jpeg
タミルナードゥ州はマドゥライ名物・ジルジルジガルタンダー!
食後は、レディボーデンのバニラアイスクリーム、牛乳、砂糖、サゴ(タピオカ)、仙草ゼリー、ローズウォーターからなるパフェ風のデザート・ジルジルジガルタンダー(材料には代用品も含まれてます)。
シンガポールのムルガンイドゥリショップのレギュラーメニューにも入っていたデザートですが、あっちはもう少しシェイクっぽかったような。

今回は11名と、やや参加者少なめでおとなしめ(?)な会でしたが、初参加の方が2名、また、英会話サークルの方々がスパイスの香りに誘われて部屋に入って来てくれたり、カレーを食べていただいたりと今後の西三河のカレーの輪の広がりを予感させられるような会となりました(おおげさ?)。
参加者の皆さまおつカレーさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon