第9回 新安城・インド料理の会

公民館の自主グループ活動でインド料理を作る会を月に1回ぐらい開催してます。今回で9回目になります。
大皿に盛りつけた料理の写真に名前を入れたものを載せておきます。画質が悪くてすいません。
個々の説明、感想などはまた後ほど。
vol9貼り直し

料理名付き
コピー ~ vol9
北インドのちょっと豪華な家庭料理を勝手にイメージしたターリーは、前日時点で自分が食べたい定食はコレ!という構成。マニアックな料理はあえて省いたつもりです。
チキンカレーはしぶとい旨みヒネドリ使用ということでノンベジカレーは1種類に抑えました。
ただ、デースィ(素朴な)パラックはほうれん草3把に70ccの油と個人的にはかなりリッチな代物でノンベジのようなもん、アムチュールの酸味で食べさせれるので危険(笑)美味い。
全体的にここ最近の料理会の中では油多めの構成で、ドリンク(ターメリックミルク)にまで入ってます(ギー)。北だから仕方ないですよね(いや、南でも仕方ないです)。
ミントのチャトニ◎、カチュンバ◎、チョークなしライタがオアシスです。
シャバっとしながらしっかりとしたお味のダールタルカはRAJさん、しっとりとしたチャパティはjossyさん作で助っ人外国人的な感じですね(笑)美味しかったです。
パコラは仕入れの関係で当日レンコンからシカクマメと辛口シシトウに変更。ちょっと珍しい野菜をネタにするのも一興です。
フェンネルとヒングの効いたビンディバルワーンはオクラの詰め物。見た目と香りと歯応えで異彩を放つladies finger。
アムレットは和み系。
我が家であり余っていた柿を消費するチャンスとばかりに作ったチャトニは意外と好評だったような気がします。
秋は北、それだけだ!という感じの第9回でした。次回も楽しみです。
Related Entries

Post a comment

Private comment

こんにちは。

今回は全体的にオイリーな内容でしたが、その分食べ過ぎなくてヘルシーなんじゃないかと都合のいい解釈をしています(笑)
アムチュール多用なところが南と違って面白いですよね。
アタを熱湯で捏ねるとあそこまでの甘さがでるのは驚きでした。

そろそろノンベジのプラオかビリヤニでもやりますか?

rajさん

こんばんは。

オイリーな料理を少しずつ食べられるのは料理会のメリットかもしれませんね。チャパティで発見があったのも一つの収穫です。

そうですね。そろそろビリヤニにトライもアリかなと思ってます。付け合わせも含めて僕自身分かっていない事が多いので、まずはオマケ的な感じにするかもしれません。レシピは100種類あるのでしばらく持ちますよ(笑)

プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon