第30回 新安城・インド料理の会

こんばんは、やりがなくんです。
2年前に始めた料理会は今回で30回目になるみたいです。夫婦の趣味(ただの食生活?)の延長のような会で、万人受けしにくいようなメニュー選定をしたりしがちな中、参加してくれる人がいて、存続できているというのは本当にありがたいことです。

本日会場付近の気温は最高29℃ということでしたが、調理中は火を使ったり動きまわったりで、もっと暑く感じられました。
発酵しやすさとか冷めにくさとかダイレクトに料理に関わること以外にも、食に関する気分と気候の相性みたいなものはあると思うので、当日の天気を意識してメニューを決めるのも結構重要かなーと思います。

唐突で大雑把な物言いかもしれませんが、さいきん西および北インド料理への憧れが高まっています(笑)
で、今回はラジャスタンなミニベジターリーっぽい構成にしてみました。
201505172159274c1.jpg

201505172156208a2.jpg

Gatte作りの工程写真を撮ったので載せときます。
2015051721591665a.jpg
ベサンとアジョワン、コリアンダー等のスパイスを捏ねあわせて伸ばしたところです。

20150517215818627.jpg
一口大にカット。

201505172159417c2.jpg
茹でます。少し膨らみます。茹でてからカットすることもあるみたいです。茹でずに揚げる場合もあります。

201505172159003fe.jpg
そして、ヨーグルトとベサンのグレービーに合わせます。元RAJの鈴木さんが作ったので上手に鮮やかに出来ています。

20150517215640eed.jpg
これは暑いときには嬉しいスパイス入りヨーグルトドリンク。バターミルク、チャーンチ、チャースなどと呼ばれるようです。
以前、スーパーで眺めていたらインド系らしき人に良く振って飲めよ的なアドバイスを頂いたことがあります(笑)ギーやスパイス、しょうがなどでテンパリングするので、それらが沈澱しやすいです。

201505172157518aa.jpg
煎りゴマパウダー入りのナスのサブジ。玉ねぎ、ニンニク、不使用のジャインメニューです。

20150517215738194.jpg
ラジャスタニービンディ。
オクラにベサンやスパイスを油と混ぜ合わせたものを詰め、蒸し煮して火を通した後、さらに炒めてドライにして、味をはっきりさせます。フェンネルやアムチュールが効いておりムクワス(口直し)的な良さを感じました。ただし、辛めなので苦手な人は注意。ある程度辛い方が気持ちいい料理かと思いますが。。。
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon