第31回 新安城・インド料理の会

今回はベンガル料理っぽい献立にしました。
ベンガル料理はノンベジの旨みやマスタードオイルの風味で食べさせてくれる料理が多い印象で、辛ささえ抑えれば、多くの日本人にも受け入れやすいのではないかと思います(その辛さも魅力のうちだと思いますけどね)。



個人的所感は、もっと個々の料理の量にメリハリを付ければ良かったかなということ。量は同じぐらいでも味を強くするとかもありですね。
品数も更に減らしても良いかも。料理会って品数が作り手の人数に影響される面があると思います。経験が分散しちゃうんで、なるべく分業して欲しくないという思いがあったのですが、どうしようかな。
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

やりがなくん

Author:やりがなくん
ようこそ、やりがなくんと申します。2011年の9月から、妻とほぼ毎日インド料理を作っては食べての生活を送っています。また、2013年より「新安城・インド料理の会」という料理会を主催しています。

募集状況(リンク)

その他、お問い合わせ先はコチラまで
yariganakunいんどyahoo.co.jp
「いんど」を「@」に置き換えてください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ユーザータグ

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理 RAJ会 Dakshin:VegetarianCuisinefromSouthIndia 旬のかんたんスパイスカレー ネパール家庭料理入門 魚貝 アンビカ カレーな薬膳 決定版レヌ・アロラのおいしいインド料理 おうちで本格インドカレー パパド クートゥ スリランカ とっておきのインド・ベンガル料理 ありあわせ カルナータカー チャパティ ナイルレストランが教えるはじめてのインド料理 コーチン 旅行 新版誰も知らないインド料理 TheKeralaKitchen 

スポンサードリンク
フリーエリア
最新記事
amazon